素人ギャラリー

素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 カオリ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【mmka012】

#貪欲人妻のママ活 旦那に内緒でSNSの裏アカウントを作り、ママ活をしている人妻が増えているという。 ママ活アプリで若い男を食事に誘い、食後はホテルに連れ込んで性的欲求不満をお金で解消する。 「手、さわってイイということは、どこでも触っていいの?」 「えっ、まあ…。」 人妻の名前はカオリ。 Jカップ超乳で巨尻、それでいてクビレのある超グラマラスな悩殺ボディだ。 可愛い顔立ちととろけそうな甘い声で若い男をホテルに連れ込み誘惑している。 「ご飯もいいんだけど、それ以上のことしたいな。」 「旦那さんとか大丈夫なんですか?」 「何しても絶対バレないから平気よ。」 カオリの手が男の内腿にスリスリと伸びてくる。 「もし、食事以上の事してくれたら、もうちょっとお金…弾んでもいいかなぁ。」 「マジですか…。」 「キス、したいな…。」 軽いキスから舌を絡ませベロキス。 カオリは男の手を取って魔性のオッパイを揉ませる。 部屋にセットしたハメ撮り用のビデオカメラを取り、男に渡す。 「これ観て、夜おかずにするの…、だからイッパイ撮ってほしいの。」 「は、はい。」 「その分、お金も弾むから…。」 ディープキスをして、巨大なオッパイを揉みまくる。 「もっと、さわって…あふっ。」 黒ミニのワンピース。 豊満な身体を抱きながら超乳を愛撫する若人。 ワンピを脱ぐカオリ。 男は超やわらかい谷間に顔を埋め、後ろからブラ乳を揉みまくる。 「あああっ、気持ちいい。」 ブラからデカパイを取り出し、手に余る生チチを鷲掴みで揉みまくり、乳輪にしゃぶりつく。 「ああっ、もっと舐めて…。」 デカパイを揉みながら、本能のままに乳首を吸いまくる。 「服、脱いで…。」 男を乳首責めするカオリ。 乳首を指先で刺激して舌先でコロコロと転がし、いやらしい音をたてて吸いまくる。 「カワイイ、もっとイジメたくなっちゃう。」 パンツを脱がし、ビン勃ちのチ●ポを玉から竿先へとこすり上げる。 「●玉パンパンになっているよ、舐めてイイ?」 舌使いのうまい人妻フェラ。 男の気持ちいいところをジュパジュパと音をたてて激しくしゃぶりまくる。 「エッチなこと、イッパイしていい?」 ブラを外し、魔性の巨大乳房でビン勃ちチ●ポを包みこみ、唾を垂らしてしごきまくる超乳パイズリ。 チ●ポは完全に埋もれ、柔らかな肉弾がチ●ポを責める。 デカパイを男の股間に押し付け、谷間から出たチ●ポをしゃぶりまくり手コキする。 「スゴい、びんびん。私のも舐めて…。」 パンティーを脱いで、椅子に股を開いて座るカオリ。 男は肉質感たっぷりの股間に顔を埋め、クンニでマ●コを舐めまくる。 「あっあっ、そこ、気持ちイイ…。」 指マンで膣中をこすりまくり、イってしまう淫乱人妻。 「お尻も見たいです。」 椅子の上でお尻を突き出すカオリ。 ヒップも115cmあるそうな。 巨大なお尻を揉みながら舐め回し、尻肉を開いてアナルに舌を立てて舐めまくる。 「ああっ、ダメそんなとこ…ベロ挿いってる!」 バックのまま指マンして、マ●コをグチョグチョにする。 「したくなっちゃいました。」 「挿れて…私も我慢できない。」 濃厚キスをして巨尻を突き出すカオリ。 立ちバックでビン勃ちのチ●ポをマ●コに突き挿れる。 「あうっ!いい…。」 ハメ撮りカメラを固定し、巨尻をつかんでガンガン突きまくる若い腰つき。 「ああっ、ダメ、もうイっちゃう。イクっ!」 イったマ●コを、さらにパンパンと突きまくり、連続でイキまくる淫乱人妻。 椅子に座り正常位セックス。 濃厚キスをしながら腰を振りつづける若人。 ベッドに移り、騎乗位でまたがるカオリ。 大きな腰が股間に覆いかぶさりチ●ポを吸い込む。 「あああっ、全部挿いってる…。」 グラマラスな身体を揺れ動かし激しく腰をふるカオリ。 下からチ●ポを突き上げるとデカパイを振り乱しながらイってしまう。 デカパイを押し付けベロキス。 男は魔性の乳房に吸い付きながら腰を突きまくる。 「あん、激しいよぉ…。」 カオリは反対向きになって巨尻をチ●ポに落とす。 体重がチ●ポにのしかかり、これまで味わったことのない背面騎乗位セックスに喘いでしまう若人。 そのままバックからデカ尻にチ●ポを突き刺し、クビレた脇腹を抱えてガンガンと突きまくる。 「ああん、オマ●コ気持ちいい…。」 そのまま横になって側位セックスでイクまで突き続ける。 ハメ撮りカメラを持って正常位セックス。 揺れ動く巨大なオッパイが男を更に欲情させる。 「ああっ、イク、イっちゃう。」 イキ痙攣がチ●ポに伝わり、デカパイも波を打っている。 「ああっ、イキそうです。」 「いいよ、中に、中にほしいの。」 激しく腰を突きまくり生中出し。 射精しているとマ●コもヒクヒクと痙攣している。 マ●コから溜まった精子がどっぷりとあふれ出てくる。 「じゃあ、次はお寿司とセックスのセットでいい?」 こうして魔性の乳房を持つ淫乱人妻は、ママ活で性欲を満たしてくれる若者を探し続けている。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 ちさ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【pnmo001】

#プライベートヌードモデル ‘ちさ’とカメラを持って写真撮影を楽しむ。 「前から思っていたんだけど、モデルとかしたらいいじゃん」 「え~、私は撮る方が好き」 そんな事を言いながらも、満更でもない感じでカメラに視線を向ける彼女。 親しみやすそうな笑顔とボリュームのある巨乳ボディが魅力的なちさ。 「暑いしさ、一回僕の部屋に行かない?」 「うん、そうだね」 部屋に連れ込んだらこっちのもんだ。 ベッドに並んで座る。 ちさを撮影したデータを見せ、モデルになってと口説くがあまりノリ気では無い様子。 まずはリラックスさせる為にカメラや撮影について何気ない会話。 話しながらとにかくお願いしてモデルになってくれるように口説いた。 「一枚、普通に撮っていい?」 カメラを向けると従ってくれるのだが、恥ずかしそうにしている。 そんな事は気にせず半ば強引に撮影を続けた。 ポーズの見本にグラビア雑誌を見せると、興味津々。 ペラペラと中身を眺めている。 モデルに興味をもってくれたのかな?。 「私がこういうポーズをするとしたら?」 「え、それならカメラマンとして撮ってみたいかな」 「撮りたいんだ?私、コウタ君になら撮ってもらってもいいのにな」 ちさが乗り気になった! 気が変わらないうちに撮影会を始めた。 顔や太もものアップを撮りながら距離感を縮めていく。 しなだれるポーズを取りながら徐々に淫靡な空気感が漂う…。 「服を下から、ちょっと…、してくれる?」 ちさは要望に応えてくれる。服をたくし上げ、黒いブラジャー越しのオッパイの谷間を見せた。 爆乳だ!! ブラジャーがはちきれそうな大きなオッパイと深い谷間にわくわくする。 お願いするとお尻を突き出すポーズ。 褒めながらシャッターを切る。 ちさは徐々に開放されるようにスカートをたくし上げ、パンティ姿になった。 『脱いでみようか』と促すと服を完全に脱ぎ、下着のみの姿にもなった。 くびれたウェストと迫力ある爆乳のグラマラスな身体で、白くて柔らかそうな肌質も素晴らしい。 「じゃあ、あれも取っちゃおうか」 撮影という淫靡な空気に取り込まれている状態のちさ。 大胆に、ブラジャーを脱ぎ捨てオッパイを丸出しにした。 タワワに実る果実のようなオッパイが素晴らしい逸品! 興奮しながら撮影を進めた。 「なんか私だけ裸なのは恥ずかしくなってきた。コウタ君も脱いでよ」 ちさがそんな事を言うので、自分も服を脱いで互いにパンツ姿になった。 パンツ姿の男の身体を撮影する為にちさもカメラを手にして、ダブル撮影会となった。 「私の裸見ても、おっきくならないんだ」 撮影に集中しているせいで、興奮はしているが股間は大人しいままだった。 そのことに何だか不満の様子のちさ。 淫靡な雰囲気がちさを大胆にしているのだろう。 勃起しないチ○ポが不満のようで、パンツの上からチ○ポを触りだした。 モデルから痴女になってしまった。 「あ、でも…触ってたら少し大きくなってきた。直接見ていい?」 自分の手で愛撫して、ムクムクしてきたチ○ポの感触にムラムラしてしまったのかな? ちさはパンツを脱がし、チ○ポを直接見て触り始めた。 そんな事されたら勃起度が一気にアップしてしまう。 ギンギンになったチ○ポにちさが官能的な顔で訴えかけた。 「めちゃくちゃ大きいね。私がヌイてあげるね」 肉棒を握った手を上下して手コキ。 続けてパクッと口に咥えると、舌をペロペロさせながらチ○ポを味わっている。 最初は純情そうな印象だったけれど、すっかりスケベ女に変貌している。 『ヌイてあげる』と宣言しただけあって、いやらしいフェラに悶絶する程気持ちが良い…。 柔らかい口の中に激しくヌキサシされる快感。 我慢できず、そのまま口内発射してしまった。 「びっくりした~。気持ちよかった?ねえ、今度は私のことを気持ちよくして欲しいな」 無防備に身体を横たえて愛撫しろと命令するちさ。 攻守交替…! 大きなオッパイを揉むと吐息を漏らし、すぐに感じ始めた。 乳首がピンピンに立っていて、悶えるとぶるんと震える爆乳。 敏感な乳首を舐めると吐息から甘い喘ぎに変わり、感じ易い身体を捩って悶えた…。 下半身の愛撫に移動すると自分から大股開きの体勢になり、愛液で濡れたパンティを晒した。 愛撫しながら脱がすと現れた淫乱マ○コの穴の横にはホクロがある。 糸が引くくらいぬるぬるに濡れている淫穴に指を挿れるとすぐに大悶絶状態。 クリトリスに吸いついて激しくクンニ。 すると、大きな喘ぎ声をあげて身震いしながら絶頂に達してしまった。 「コウタ君のオチン○ン挿れて欲しい」 ぬるぬるマ○コに挿入をおねだり。 入口にチ○ポをあてがっただけで激しくヨガるちさ。 まずは淫乱なマ○コの感触をじっくりと味わう様にゆっくり目のピストンからスタートした。 膣中に繰り出される快感の摩擦に大きな喘ぎ声をあげてヨガり、爆乳を震わせる。 徐々にピストンを速くした。 口内発射でヌイてもらったばかりだから、まだまだ頑張れる! 正常位でズコズコピストン。 続けて四つん這いの体勢でお尻を突き出させバックでもハメまくる。 バックから高速ピストンする度にぶるんぶるんと震える爆乳がいやらしい…。 「ヤバイ、すぐイッちゃう」 今度は仰向けの状態になって上にちさを乗せ、背面騎乗位で下からチ○ポをヌキサシ。 身体を浮かせマ○コに肉棒がピストンすると仰け反って快感に浸るちさ。 自分から身体を上下させていて、その度に揺れるオッパイ。 今度は向かい合って顔を見ながら騎乗位。 抱きつくちさのマ○コに下からズンズン突き上げてハメハメ三昧。 爆乳を味わいながらの色々な体位でマ○コにチ○ポをハメまくった。 ちさを仰向けに寝かせて正常位に戻り高速ピストンをお見舞いする。 本来の目的であったカメラ撮影を思い出し、ピストンで揺れるオッパイの谷間にカメラを置いた。 そしてそのままフィニッシュに向かう激しいピストンでチ○ポをヌキサシ! 「あ、イッちゃう。出していい?」 「うん」 激しいピストンで快感がピークに達する。 爆発するように射精してオッパイの上にザーメンを放った。 乳房の上から谷間にザーメンがこぼれ落ちて、デカパイをいやらしく彩っている。 「二人だけの秘密だからね」 肩で息をしながら、セックスの余韻に浸るちさ。 最初の恥ずかしがり屋からスキモノ女に変貌した様が驚きで、そんなギャップもまた最高の‘イイ女’だった。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 ミナミ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【pnmo002】

#プライベートヌードモデル カメラが趣味の私。 この日、プライべート撮影会を一緒に行なうミナミも勿論カメラが趣味だ。 大きな空間のスタジオ。 ここが今日やってきた撮影場所だ。 会話はぎこちないがミナミの方は積極的に話すタイプで、徐々に場の空気が軽くなっていく。 ミナミは派手な顔立ちの美人だ。 オッパイの谷間が見える服を着ていて、エロイ雰囲気も漂っている。 「せっかくだから撮っていいですか?」 「僕をですか?」 ミナミは今日のために買ったというカメラを手に意気込んでいる。 そして早速私の身体を撮影し始めるミナミ。 「シャツとか脱げます?」 ハイテンションで撮影を続けるミナミ。 さらには筋肉質な身体を触り始めて、本当に積極的だ。 モデルが男という逆の立場を楽しむ痴女のようだ。 「見せてくださいよ~、お尻」 ズボンを脱がせて、お尻を触るミナミ。 ミナミの行為に欲情してパンツの上からでもわかるほど勃起した私のチ○ポを見て大興奮。 「ついでなので、私も撮ってみます?」 今度はミナミがモデルになっての撮影に移り変わる。 自分から服を脱いで下着姿になるミナミ。 グラマラスな肉体を惜しげもなくさらけ出し、そこに羞恥心はない感じだ。 静止画だけでなく動画も撮った。 大きなオッパイがぶるんぶるん揺れて、その迫力に圧倒されてしまう。 「こういうの見て、男の人は興奮するんですか?ほかにも何かあったら言って」 「じゃあ、お尻を突き出してくれる?」 要望に応えてお尻を突き出すミナミ。 四つん這いの体勢にもなった。 オッパイと同様、お尻もボリュームがあって素晴らしい。 パンティをよく見ると股間部分にシミができている。 私の身体を弄っているうちに、実は濡れていたようだ。 挑発するようなM字開脚姿になって股間を晒してくる。 欲情が高まった様でどんどんシミの部分が大きくなっていく。 濡れ濡れマ○コのシミがしっかり確認できるほどだ。 『いじって欲しい』と言わんばかりの体勢をしているミナミ。 股間に手を伸ばして、パンティの上からマ○コの穴やクリトリスをいじくってやる。 それを待っていたように、すぐにアエギ声を上げ始め一気にエロモードに突入だ。 「もっと見て欲しいな」 そう言いながらブラジャーを外し、大きなオッパイを見せつけてくる。 ドエロ女の本能のまま勃起したチ○ポをパンツの上から触りはじめた。 もどかし気にパンツを下ろすと目の前に飛び出したチ○ポを今度は直接触ってくる。 手コキしつつチ○コに喰らいついて首を振りながらの激しいフェラ。 スケベさ全開でイヤラシイ。 フル勃起したチ○ポをパンティの上からマ○コにあてがい、擦りつけながら腰を振る。 焦らすような動きがたまらなくいやらしい。 「下着の中も見ていいですか?」 「いいよ」 パンティをずらし、目の前に露出したアナルをじっくりと鑑賞。 マ○コの穴も丸見えになり、それもネットリと鑑賞する。 ずらして恥部を見られているのにじれったくなったのか自分でパンティを脱いで全裸になるミナミ。 大股開きのびしょ濡れマ○コを指でほじくると、待っていたように淫乱で甲高い喘ぎ声を出した。 ミナミのパイパンマ○コはきれいだ。 敏感なマ○コは指マンだけですぐに絶頂に達してしまう。 ちょっと動かしただけでビンビンにヨガってイキまくる。 敏感さも凄まじいレベルだ。 「気持ちいい。ねえ、もっと…。セックスしたいよ~」 チ○コを挿れて欲しいと懇願しながら唇に吸いついてディープキス。 続けていやらしい顔でチ○コに吸いついてフェラ。 前よりも濃厚に音を立てて玉袋にも舌を這わせて吸いつく。 肉棒を美味しそうにしゃぶる痴女。 「もっとしていい? 寝転んで」 仁王立ちのフェラから寝転んでのチ○ポ責め…。 オッパイを使ってパイズリもしてくる。 弾力のあるオッパイの感触が最高だ。 「撮るのが好きだったけど、撮られる方が好きかも~」 カメラを目の前にして撮られて興奮しているようで、さらに責めっぷりを激しくするミナミ。 「私も気持ちよくなりたいな」 素股でチ○ポに股間を密着させていやらしく腰を前後させる。 頃合いを見て騎乗位でチ○ポを自分のマ○コに呑みこんだ。 腰を上下させながらチ○ポを締め上げてくる。 ミナミがリードして自分のマ○コにヌキサシさせている。 カメラを持ってハメ撮りしながら腰を振るミナミ。 お互いに撮影し合うダブルハメ撮り姦といった感じか…。 ひとしきり騎乗位でヌキサシすると、そのまま自分で身体を回転させる。 背面騎乗位姦で、尻肉を揺らしながらチ○ポを締め上げてきた。 「もっと撮るのが好きになっちゃった?興奮するよね」 「ああ~、凄いイイ~!」 ヌキサシしながら快感のアエギ声を張り上げ絶叫し、腰を震わせ絶頂を繰り返すミナミ。 大きなお尻がぶるぶる動いて、アヘアヘ言いながら交わる…。 「私のこと、もっと気持ちよくさせて」 今度はバックの体勢で股間を突き出し、挑発してくるミナミ。 私は挑発に乗り、野獣的なバックでチ○ポを突き刺した。 互いに欲望をぶつけ合うようにハメる! そのまま片足を抱えて松葉崩しの体勢でもハメまくり。 そしてアエギ顔を眺めながらの正常位姦で突きまくる…。 ピストンの振動でボヨヨンと揺れまくるオッパイが派手でいやらしい。 「もっと激しくしていいよ」 貪欲なミナミが激しくしろと求める…。 ご希望通りに高速ピストンを繰り出してやる。 すると絶頂しまくり、全身を震わせる。 ズコズコ腰を打ちつけているうちに、フィニッシュ寸前になってしまった。 「いいよ、我慢しなくて!」 「イキそう…!」 ミナミのマ○コにピストンしまくって、チ○ポの快感が限界に達した。 急いでマ○コからチ○ポが引き抜いた瞬間にザーメンを発射してしまった。 マ○コの穴のすぐ横に大量のザーメンを放った。 ミナミはザーメンまみれのマ○コを余韻を得るようにいじくった。 「ねえ、これからもさあ、私のことプライベートモデルとして撮ってくれる?次はもっとすごいの撮ろうね」 ハメ撮りセックスという形になったが、プライベート撮影が終了した。 それにしてもノリノリのスケベな女性で最高だった。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 サクラ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【tykj005】

#トー横界隈援交女子 トー●界隈の繁華街で佇んでいる娘。 明らかにZ世代と思われる。 数日は家に帰っていなさそうなプチ家出娘っぽい雰囲気だな。 ルックスはロングヘア、スレンダータイプ。 ぴえん系女子と言われる、少しメンヘラ入っている娘といった感じだろうか。 とりあえず、声をかけてみる。 いろいろ会話した後、お金をちらつかせて誘ってみると引っかかってきた。 「お小遣いあげるから遊ぼうよ」 「いいよ」 ご飯に誘っても乗ってこなかったが、お小遣いという言葉には反応し、すぐに応じてくれた。 ラブホテルにも簡単についてきて、カメラ撮影もOK。 何でもアリなのか…ハメ撮りも渋々ながらOKしてくれた。 「後で自分で観るの? ヤバッ、性癖ヤバイね」 そう言いながらもカメラに向かって股を開いたりと、まったく抵抗感がなくてあっけらかんとしている感じだ。 金の為に割り切っているのだろう。 髪の毛の匂いを嗅がれても、服の上からオッパイを揉まれても、為すがまま。 服のボタンを外すと、大きなオッパイの谷間が見て取れる。 「最近いつエッチしたの」 「え~、覚えてない」 ブラジャーをめくって直接乳首を刺激しても嫌がる素振りはない。 キスにも応じて、乳首舐めも受け入れて、積極的ではないが抵抗もしないので、貪り放題だ。 下半身の方に指を這わせると、突如シャワーに行きたがる。 ちょっと意地悪したい気分になり、シャワーを阻止したら結局そのままいじくられ放題で身を任せた。 スカートを脱ぐよう求められると、素直に応じて脱ぎ始め、下着姿になった。 「これ絶対気持ちいいでしょ」 「え~、普通」 下着越しにクリトリスをいじくると、気持ちよさそうな表情をするが、そこは素直には答えない。 セックスの快感に没頭するのが恥ずかしいのだろうか? 電マをパンティの上からあてがう。 さすがに平常心ではいられなくなったようで、感じ顔を見せ始めた。 やっぱり女を弄ってヨガっている様子が見えた方が雰囲気が盛り上がる。 身体がビクビクし始めて、見るからにヨガっている感じになる。 それが恥ずかしいのか、プレイの中断を申し出る娘。 嫌がっているのを阻止しながら快感ツボを責めて歓喜に持っていくのは興奮する! 途中でやめずにガンガン責めてやる。 クリトリスや乳首への電マ責めを激しくした。 「あ~、ダメダメ、待って!」 身体をビクッとさせた後、一瞬脱力した…。 どうやら電マの快感で無言のまま絶頂に達したようだ。 四つん這いの体勢にしてパンティを脱がす。 マ○コとアナルが丸出しになった。 こんな恥ずかしい格好は惜しげもなく出来るのに、快感にヨガる姿は見せたく無いという感覚が面白い。 脱がしたパンティにはだらしなく噴き出した愛液のせいでシミが付いている。 目の前の無防備な局部…。 今度はクリトリスに直接電マをあてて責めまくった。 大きく股を開かせると、さすがに恥ずかしそうな顔になる…。 ヨシヨシ!やってる甲斐がある感じになってきた。 恥じらっている表情が可愛らしい。 嫌がっている雰囲気だけど、強引なクンニでマ○コに快感を与えると、結局喘いでしまう娘。 感度の良い肉体のようで、ちょっと愛撫するだけでマ○コはマン汁まみれのビショ濡れだ。 簡単に指を飲み込むし、バイブを挿入してズボズボヌキサシすれば、太ももを震わせて感じている。 さすがに強い刺激には耐えられないといった様子でヨガリまくる…。 身を捩って快感に素直になりつつあるのはボルテージが上がる! さらにヨガらせようとバイブ&電マでの同時責め。 大量のマン汁が溢れ出して、かなりの淫らさだ。 「触って」 丸出しのチ○ポを差し出すと、素直にチ○ポを触る娘。 求められれば応えてしまう従順な性格なのだろう。 フェラもしっかりとチ○ポを咥え込んで、乳首舐めもする。 痴女っぽい感じがするのは、本性が素直でスケベな娘だからなのかも知れない。 「俺、乗ってもらうのが好きなんだよ」 要望に応じるように騎乗位の体勢でチ○ポをズッポリと挿入してくれた。 パイパンマ○コにチ○ポが突きささる様子がイヤラシイ…。 言い訳のように自分では動けないと言いつつも… 腰を上下させたり前後に動かしたりと、快楽を貪る腰つきがイヤラシイ…。 体勢を変えて対面座位で挿入すると、下から突き上げられる快感に身を任せてくる…。 男の方がリードしてのセックスの方がしっくりときている感じだ。 そのまま仰向けに寝かせて、開いた脚の間にチ○ポをねじ込む。 正常位でズコズコと突きまくると、アエギ声が大きくなり快感に身を委ねる素振りを見せる。 どちらかと言えば受動的なセックスの方が好みのようだ。 「やっぱ、おじさんが動いてあげないとダメじゃん。こっちにさ、後ろ向けてみなよ」 恥ずかし気もなく、そう求められて四つん這いになる娘。 アナルもマ○コも、形のいいお尻も丸出し状態。 バック姦でお尻や腰を掴んでズコズコとチ○ポをヌキサシする。 若くて弾ける肌に綺麗なボディライン。 腰のクビレなどもわかり、スタイルのよさも際立っている。 スレンダー体型の部類だが、しっかりと腰の張りはあってピストンの振動で尻肉が揺れるのがイヤラシイ。 マ○コの穴の中の気持ちいい部分にチ○ポがあたっているのか、トロけた表情になって悶えているのもイヤラシイ。 随分素直になってきた。 「こっち向いて、全部脱いじゃおうか」 身体にまとわりつくすべての衣服と下着を脱がせて娘を全裸にする。 正常位の体勢でチ○ポを突きまくる。 ハメ撮りだから、ダイレクトに悶えっぷりが感じられるのもいい。 フィニッシュに向かう高速ピストンで腰を打ちつけて、そのまま中出しに至った。 「気持ちよかった」 「出した~?」 「いっぱい出ちゃった」 あっけらかんとした感じで中出しを受け止めると、自分の股間に指を這わせてザーメンをくみ取って中出しを確かめていた。 トー●娘との援交セックスは大成功。 白熱のセックスではないがお手軽セックスという感じで、これはこれで良きかな。 ‘THEトー●界隈にいるZ世代の娘を相手にするセックス’とでも言った感じか。 これからの時代のトレンドなのかもしれない。 ともあれ、若い娘に中出しをキメられるのは、おじさん世代にとっては、嬉しい限りである。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 ゆあ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【tykj006】

#トー横界隈援交女子 夜の新宿歌舞伎町。 トー●界隈の道端でボケっと佇んでいるZ世代と思われる娘に話しかけてみる。 「何してるの?」 「なんすか?」 スマホを片手に素っ気ない受け答えをする娘。 典型的なぴえん系の地雷系女子。 トー●界隈にはこういった娘が多いので、構わず話を続けた。 「もしかして、やってたりする?」 「何を?」 「例のやつ。ウリとか」 「別に~」 対応はやる気がなくて気だるそうでやはり素っ気ない。 だが、お金の話を持ち出すと、反応が濃くなっていくのが面白い程分かり易い。 おこづかい稼ぎができるからとウリをOKしてくれた。 「え~、何か撮ってるじゃん?」 カメラ撮影をしていることを指摘してきたが、金額を吊り上げると撮影アリのエッチを結局はOKしてくれた。 お金だけの問題のようで、ある意味簡単な娘だ。 これもこの界隈にいる娘達の特徴なのだろう。 名前はゆあ、ロングヘアで色白メイクに赤い口紅をしている。 本人は大人びたメイクをしているつもりのようだけど、余計に子供っぽさが際立っている。 「ゆあちゃん、お金貯めてどうするの?」 「推しに貢ぐ」 そのまま近場のラブホテルにインした。 興味のある推しの話になると、楽しそうにするゆあ。 「担当ぴ、知らないの? ウケるんだが」 今風女子の話し方でもある。 担当ぴはホストだそうだ。 黒いハイソックスを履いている足の奥ではパンチラしちゃっているのだが、全然気にしていない様子。 風俗の仕事をしているようだが、頭の回転が悪いという理由で道端で立っていることが多いそうだ。 「触り方がエロイんだが~」 お金で何でも解決してしまう簡単な娘。 お金が貰えるならば身体を触られても嫌がりはしない。 なので、オッパイなども揉みまくりだ。 服の上から触られただけでも感じるらしく押し殺すように小さく喘ぐのが余計にムラムラする。 言われるがままに舌を出してのキスも悦んで受け入れる。 「ちょっと濡れてない?」 「そんなことある?」 大きく股を開かせてパンティを見みると、中心にだらしないシミができている。 キスしただけで濡れちゃう敏感娘なのだろう。 パンティの上からマ○コの穴の周辺やクリトリスをいじくると身体を震わせてアエギ声を上げた。 なかなか感度が鋭いじゃないか! 「見ていい?」 「なんでいちいち聞く~?」 パンティをずらして、マ○コ鑑賞! 思ったよりもマン毛が濃い剛毛マ○コが顔に似合わない…。 やや強気な話し方だが、マ○コの穴やクリトリスをいじくられると可愛らしいアエギ声を上げる。 そのギャップもタマラナイ。 2本の指をマ○コの穴の中に挿入してズボズボとかき混ぜると、全身をビクビクと震わせてアエギ声が大きくなる。 すこぶる反応がいい。 そのまま若いマ○コにむしゃぶりついてクンニをすると、更に大きな声を出してヨガった。 「すごい…」 何でも言いなりなので、そのまま身体を回転させて四つん這いの体勢で尻触り。 健康的な肉付きで、若い尻を撫でまわして張りを味わった。 パンティを脱がして、アナルとマ○コをじっくり観察。 指マンで膣中をズブズブヌキサシするとたっぷりお漏らししながら身体をくねらせヨガった。 「なんか出たね。おしっこ?」 「おしっこ出たね?」 「恥ずかしいんだが…」 凌●するように虐めると恥ずかしそうにするのがまたたまらない。 上半身の服のボタンを外し、ブラジャーのままで大きなぷりぷりのオッパイをモミモミ。 これは揉みがいがある! 「おっさんの揉み方なんだが」 大きなオッパイを揉まれて、感じながら照れる。 オッパイは乳輪が大きめで、乳首の色は薄い。 そしてやはり感度は鋭い。 身体が極上の娘…これは当たりだ! 「気持ちよくして」 攻守交替すると、求められる事に応えようと乳首をいじくり始めるゆあ。 乳首舐めも献身的で、唾液を垂らしては舐める。 舌使いがいやらしくてヌメヌメと濃厚感がある。 彼女は案外優しい性格なのかもしれない。 そのまま唇が顔に移動して、舌を絡ませ合うディープキス。 そしてズボンを脱がし、チ○ポを丸出しにして握った…。 「すごっ、ニョキニョキした」 飛び出したチ○ポにパクっと喰らいついて、美味しそうに舐めるフェラ…。 裏スジや亀頭・根元まで咥え、ゆったりとねっとりと舌を這わせてしゃぶる淫乱なフェラ。 「おっきい」 しゃぶっている口の動きが早くなっていくと、激しく首を上下させてのフェラになった。 ゆあのフェラが思いの外気持ち良かったので、 ギンギンのチ○ポのままで何とか生でのセックスをお願いする。 プラスの金額を要求してきたが、それに応じるとあっさり生挿入を承諾。 ゆあが跨ってきて騎乗位で自らチ○ポを挿入。 ズボズボと結合部を見せつけながら腰を上下させていて、妙にイヤラシイ。 激しく腰を上下してチ○ポのヌキサシの快感を全身で味わうように腰を振る…。 大きなオッパイが揺れ、アエギ声も大きく白熱のセックスといった感じだ。 「イク!」 腰を激しく動かしながらうつろな目をして、快感に没頭する。 膣摩擦を堪能すると、そのまま昇り詰めて絶頂したようだ。 イったマ○コを抜かず、身体を回転させての騎乗位セックス。 また激しく腰を動かしていて快感に没頭する淫乱娘…。 そのまま倒してバック姦でもチ○ポをズコズコヌキサシ! お尻を眺めながらハメまくる。 気持ち良くて堪らない様子でゆあのアエギ声がどんどん大きくなる。 ピストンの速さに合わせてアエギ声を上げ、何度も絶頂に達している。 「ヤバイヤバイ!」 寝バックでチ○ポを出し入れされても好反応。 余りにも気持ち良くてセックスの快感に完全に理性を失っている感じだ。 「おかしくなっちゃう~。あ~、無理~!」 乱れまくり、イキまくるゆあ。 最後は大きく開いたマ○コにギンギンのチ○ポをぶち込むようにハメる。 正常位で激しくピストンして、たっぷり中出ししてやった。 発射と同時に再びゆあも絶頂に達したようで全身をビクビク震わせている。 膣中でたっぷりフィニッシュしたチ○ポを淫乱なゆあの膣中から抜くと、 ザーメンがマ○コの穴から垂れ落ちて、剛毛マ○コがどろどろに汚れた。 「中に出した~。気持ちよかったけど~」 カメラで顔をアップにされると照れている。 お金とは言え最初は素っ気なかったが、実はエロイ極上の敏感娘だった。 ラッキー!!
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 ミノリ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【pnmo005】

#プライベートヌードモデル カメコの俺は素人カメラマンを対象にした個人撮影会サイトをよく利用している。 今回は新人のモデルさんをオーダー。 スタイルが良く、とにかくカワいいミノリちゃん20歳。 88・60・86 cmのFカップだ。 「撮影会は初めてなんです。」 しめしめという感じでポーズとか表情を指導しながら、撮影を進めていく。 大きなオッパイ、丸みのあるお尻、ナイスなボディにシャッターを押しまくる。 動画撮影に切り替え、初めてなのをいいことに、パンチラや肌露出をさせていく。 「プラスの料金出すから、下着になってよ。」 「ええっ…恥ずかしいですぅ。」 「大丈夫、みんなやってるよ。」 「やっぱり、恥ずかしい…。」 「じゃあ、手伝ってあげるよ。」 強引に服を脱がして下着姿にする。 「やっぱりスタイルいいねぇ。オッパイとか寄せて大きく見せようよ。」 ブラに手を突っ込んで、生オッパイを揉みながら谷間を作る。 「えっ、えっ?」 「じゃあ手をついて、ポーズを取ってみよう。」 ソファーの上で四つん這いでお尻を突き出させ、身体を密着させてポーズを指導する。 「何か表情が固いなぁ~。」 プライベートのことを聞いたり、身体をくすぐって笑顔を作らせる。 「いいねぇ、じゃあここは…。」 股間に手を伸ばし、パンティの上からマ●コを刺激する。 「あっ、ちょっとそこは…」 「おーっ、カワイイねぇ。ここはどうだろう…。」 ブラに手を挿れ、生チクビをつまみながら、スネにチ●ポをこすりつける。 「あっ、見えちゃいます。…それに、何か足に当たってますぅ。」 「顔しか撮ってないから大丈夫。」 カメラを固定し、オッパイを揉みまくり、チクビを吸いながらパンティに手を挿れる。 「あっ、あっ、ダメですぅ!」 「あっ、その表情いいねぇ!」 カメラをハンディにして、強引に手マンでマ●コを責めるとイってしまうミノリちゃん。 「これじゃ下着が汚れちゃうね。」 パンティを脱がし、手入れがしてあるマ●コを指マンで責め上げる。 「ああっ、ダメ、ダメですぅ。」 股を押し開き、クンニで綺麗なマ●コを舐めまくる。 「あぁぁっ、イクっ…」 四つん這いにして指マンで責めまくると、大きなお尻をヒクヒクさせてまたイってしまう。 ブラを脱がして巨乳に吸い付き手マ●コでイカせて、ビン勃ち生チ●ポをしごかせる。 「い、イヤですっ。」 強引にチ●ポをしゃぶらせて、頭を押さえてクチマ●コで腰をふる。 「ん、ん、ん、んっ。」 ベッドに引きずり込んでフェラチオさせて、ピンと張ったロケットおっぱいでパイズリさせる。 「じゃあ、寝ている表情を撮らせて。」 あお向けに寝かせて、マ●コにチ●ポを突き立てる。 「ダメ…挿っちゃう…。」 腰を深く押し込み、正常位セックスで腰をふる。 「あああっ、ちょっとダメですぅ~。」 萌える顔、揺れるオッパイ、そしてマ●コを突きまくる俺のチ●ポ。 ハメ撮りは大成功だ。 プレスしながらベロキスして、巨乳を揉み上げたところをスチール写真でバッチリ撮る。 チ●ポを挿れたまま抱き上げ騎乗位セックス。 揺れるロケットおっぱい、気持ちいいマ●コでグリグリと腰を振らせる。 四つん這いにしてバックからチ●ポを挿入。 カメラの前であえぐ表情、揺れ動く大きなお尻がメチャエロい。 正常位にして手を引っぱり、マ●コの奥をガンガン突きまくる。 「ああーっ、ダメ、そこ気持ちいい…イっちゃう!」 イキまくるマ●コ突きまくり、どっぷりと生で中出し射精。 「じゃあ、そのままゆっくりと起き上がって。」 マ●コから溢れ出る大量の精子、新人モデルの最高のハメ撮りが撮影できた。 やっぱり俺は鬼畜かもしれない…
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 あみ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【ppby012】

#生意気女子パパ活媚薬調教 マッチングサイトで家に呼んだハメ撮りOKのパパ活女。 そのHカップ美人さんを大枚はたいてホテルに呼んだ。 ソファーに座りお金を払う。 早速キスをするがベロキスを拒まれたので、大きなオッパイを揉むが無反応で無愛想だ。 「なんか、揉み方、下手じゃない?…気持ちよくない。」 お金を払っているのに、かなり失礼な事を言う女。 気を取り直してブラウスをずらして生オッパイを揉みながら、パンティに手をいれてマ●コをいじる。 「もう、痛い!もっと優しくしてよ。」 全くやる気を感じない女、一体何をしに来たのか理解に苦しむ。 「じゃあ、触ってくんない?」 ズボンを降ろし生チ●ポを握らせて、舐めさせる。 ハメ撮りカメラに映る女はかなり綺麗なんだが…。 「そんな適当に舐めないで、舌とか使ってよ。」 「やってるじゃん。」 携帯が鳴り、フェラの途中で部屋を出て電話にでる無礼な女。 頭にきたんで、持ってきた媚薬を女のお茶に大量に混ぜ入れる。 電話を済ませ、女が部屋に戻ってくる。 「あ~、喉乾いちゃった。」 媚薬を混ぜたお茶をグビグビと飲む無礼な女。 「早く、続きを舐めてよ。」 チュパチュパとフェラチオをするが誠意はまだ感じられない。 「何か、身体が熱くなってきちゃった。私も気持ち良くしてよ。」 少しずつ媚薬が効いてきたみたいだ。 オッパイを揉むと感じだし始め、エロい顔つきになってきた。 キスをすると自分からいやらしい舌を出して絡めてくる。 柔らかなオッパイを揉みまくり、乳首をつまんで責めまくる。 「なんか身体が、おかしいんだけど…。」 パンティの上からマン筋を擦り上げ、生マ●コをいじるとグチョグチョと音をたてている。 「スイッチ入るのが遅いんだね。」 「身体が、ジンジンしてきたの…。」 パンティを脱がして股を開き、自分でマ●コを開かせる。 「してほしければ、お願いしてよ。」 「さ、触ってください。」 バックリ開いたパイパンのマ●コ。 勃起しているクリトリスを指で刺激する。 「あああっ、イクっ…。」 寸止めして膣中に指を突っ込み、膣壁をこすり上げる。 「あっ、そんな動かしたらダメ!」 ビチャビチャといやらしい音を出してお漏らししてしまう女。 マン汁とおしっこでグチョグチョのマ●コを、手のひらで激しくこすって2度目の潮吹き。 チ●ポもビンビンになってきたのでしゃぶらせる。 さっきとは違い、まったりと舌を絡めてくる気持ちいいフェラチオ。 手もしっかり添えてしごいてくる。 カメラに映るエロ顔でフェラする女の頭を押さえつけて、喉奥をイラマチオで責める。 「ごきゅっ、ごきゅっ、ごきゅる~。」 チ●ポを抜くと女のクチから喉汁が糸を引いている。 ベロキスで舌を絡め、乳首舐めをさせる。 媚薬で淫乱になった女は、丁寧に俺の乳首を舐めてチ●ポにしゃぶりつく。 「オッパイに挟んでよ。」 女はビン勃ちチ●ポを握り、竿先を乳首に擦りつけてパイズリ。 「もう、挿れたい…。」 「フフッ、我慢出来ないんだ。」 女は騎乗位でまたがり、チ●ポを自分で挿入。 ヌルっとした気持ちいい感触がチ●ポを包み込む。 「あああっ!」 女はオッパイを俺の胸に擦りつけながらベロキスをし、マ●コを上下に動かしている。 「もっと動いてよ。」 騎乗位セックスでイキまくるマ●コを下から突きまくり、四つん這いにして尻肉舐め。 ピクピクと痙攣する尻、尻肉を開いてクンニでマ●コを舐める。 「あううぅぅ!」 突き出したお尻に、バックからチ●ポを挿入してバンバンと突いてイカせまくる。 お茶を飲ませて媚薬ターボを効かせ、指マンでイったマ●コを責める。 「ああーっ、もうダメ!おかしくなっちゃう。」 身体はすでにおかしくなっていて、3度目のお漏らし。 グチョグチョの濡れマ●コを正常位セックスで突きまくり。 対面座位でオッパイを吸いながら腰を振らせ、イキ痙攣する気持ちいいマ●コを下から突き上げる。 「もっと、してほしい…。」 ベッドに移動して騎乗位セックス。 女はマ●コをコキュコキュいわせながら腰を前後に動かしてくる。 気持ちいいグチョグチョマ●コ、下からパンパンと突き動かす。 「もうダメダメ、イクイクイク!」 女を寝かせて、まったりとベロキス。 肥大しきったクリトリスのマ●コに正常位でチ●ポを突き入れる。 「どこに出してほしいの?」 「なか、いっぱい突いて中に出して欲しい。あうううう!」 根本までチ●ポを突っ込み深いストロークで激しく突きまくり、お望みどおりに生で中出し射精。 「あああああっ…。」 意識朦朧の女、今日は媚薬が切れるまで何回も中出ししてやろうと思う。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 リリ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【tykj007】

#トー横界隈援交女子 トー横に集う家出娘。 座ってスマホを触っているツインテールの娘に声を掛けた。 あっけらかんと条件交渉になったが、撮影も含めてOKがでたので界隈から即ホテルインに成功した。 さっそくカメラを回し始める。 「えっ、恥ずかしい」 「ダメダメ、顔かくしちゃ」 黒髪で色白の娘とこれから…と興奮しながら、インタビューを進める。 でもムラムラしてきて、さっそく近づく。 ブラウスのボタンを外して、オッパイをモミモミすると、 「シャワー浴びていないから」 と、モジモジしている。 続いて、立たせてミニスカートから覗く美脚をこれでもかとアップで撮影。 スカートまくっちゃうと、スケスケのエロいパンティをはいている。 深く椅子に座って開脚してもらい、布越しにマ●コを探り当てる。 「んんっ」 「いま、声出た?」 「出てない」 とはいえウットリとした表情を見せはじめ、パンティにシミができてきた。 ブラウスのボタンを外させるとオッパイが露出。 ピンク色の乳首がツンと立っている。 やさしく指先でさわり、舌先でもこねくり回す。 ウットリとした表情の娘に、 「チューしよう」 すると舌を伸ばして、ベロベロと絡めてくる。 このまま押し倒したい衝動をグッとこらえて、朝から履きっぱなしの靴下のニオイを嗅ぐ。 「ヤダァ」 ベッドの上でカメラに向けて四つん這いにさせ、パンティに手を差し入れ愛撫。 「あん、あん」 感じて声を上げる娘の表情もバッチリカメラにおさめる。 仰向けにさせパンティをずらしてマ●コにむしゃぶりつくが既にヌレヌレだ。 『ジュルジュル』 舌を伸ばして吸い付くと、ビクビク体を震わせている。 指を差し入れて動かすと、 「あっ、あっ、ああああ」 大きな声で喘いで、ガクッとイってしまった。 「今度は、気持ち良くして」 素直に、カメラを見つめながらオレの乳首を舐め出す。 そしてビンビンに勃起したチ●ポを柔らかくて大きなオッパイの谷間で包み込みんでくれる。 ああ、たまらない。 フェラの様子もしっかりと撮影する。 小さいお口いっぱいにチ●ポを含み、唾をからめながらしゃぶってくれる。 リクエストすると、パイズリを繰り出してくれた。 上下にゆすって、チンポの先端を乳首に押し当てる。 「ガマンできない、入れよう」 パンティだけ脱いで、あとは着衣のまま。 手マンで更に濡れさせてから、チ●ポをズブッと生のまま挿入した。 「気持ちいい?」 「うん、気持ちいい」 喘いで感じている表情を撮影しながら、ガシガシ腰を振ってしまう。 色々な体位を試したい。 「上に乗って」 騎乗位で腰を振る娘。 ブラウスを脱ぎオッパイをブルブル震わせて腰を動かす。 「ううん、あっ」 パンパンと腰を打ち据えると思ったら前後に擦り付けるような動きもして、しっかり自分で気持ちがいいようにしている。 前後ろ入れ替わってもらうと、目の前にマ●コにめり込むチ●ポが丸見えだ。 今度はバックでも挑んじゃう。 ブラジャーを外して、プルンプルンのオッパイも楽しむ。 「あん、あんっ、ああああ」 「イきそう、一緒にイっていい?」 マ●コにドビュッと中出し。 ドロドロ精子がこぼれ落ちて、オシャレな靴下にも垂れてしまった。 「中で出して良かったよね?」 「えっ、言ってない」 とはいいながら、陶酔の表情を浮かべている娘。 まんざらでもないようだ。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 あやこ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【ppby013】

#生意気女子パパ活媚薬調教 知り合いの女の子に、ハメ撮影OKのパパ活娘を紹介してもらった。 巨尻、巨乳で抜群なスタイルのあやこちゃん。 エロい網シャツにミニスカ姿で来てくれた。 最初は人見知りする娘かと思っていたら、口のきき方も知らない塩対応女だというのが分かってきた。 「オッパイ大きいね、何カップあるの?」 「Hぐらい…。」 巨乳を揉んでいるうちにチ●ポが勃ってきたので、触ってもらうが素っ気ない。 ミニスカをまくり超デカ尻をフェザータッチで触るが感じようともしていない。 「キスしてよ?」 「私から?」 渋々ベロキスする塩女。 乳首を舐めても、マ●コを触っても声も出さない。 「気持ちよくない…。」 これはマグロ以上に酷い女だ。 生乳首を舐めてたら服にヨダレがついて、ムッとしてトイレに行ってしまう塩女。 「えっナニ、怒ってんの?」 ったく、こっちのほうがムッときてるぜって感じだ。 頭にきたから、特製媚薬をタップリとお茶に混ぜておく。 ムスっとした顔で帰って来る塩女、お茶を渡すとグビグビと飲んでいる。 「じゃあ、さっきの続きを。」 「服、汚さないでね。」 媚薬が効き出すまでの時間稼ぎに生チチを見ながら変態チックにオナニーしてみせる。 「なんか、暑くない?」 媚薬が効き始めたのか、俺のデカチ●ポをチラチラと見ている。 生巨乳をフェザータッチで触るとピクピクと反応してくる。 後ろにまわり乳首をつまんでは揉みまくる。 「んぁぁぁ…」 パンティをずらしてマ●コを触ると、股間を痙攣させてマン汁が糸を引いている。 「濡れてない?」 「気持ちよくない…」 「じやあ自分で触ってみなよ。」 ハメ撮りカメラでオナニーシーンを撮影する。 少しはコストパフォーマンスが良くなってきた感じだ。 マ●コをこする指の動きが止まらなくなる塩女。 「あっ、あっ、あっ、イクっ!」 腰を突き出してビクビクと痙攣させてイってしまう。 そのままソファーの上でエロ尻を突き出させ、四つん這いでオナニーさせる。 ビン勃ちの生チ●ポを顔の前に出すと、オマ●コを擦りながら自分からしゃぶってフェラしてくる。 「気持ちいいよ、金●も舐めてもらっていい?」 ヨダレを垂らしながら舌先を竿裏から金●に這わせてくる。 ヌルヌルのビン勃ちチ●ポをオッパイに挟んでもらい巨乳パイズリ。 「おマ●コ濡れてる?」 「うん…舐めてほしい…」 正直になってきた塩女。 クンニでマ●コを舐め上げ、指マンで責めまくるとピクピクと股間を痙攣させてイってしまう。 「は、はやく、チ●ポほしい…」 正常位でビン勃ちのチ●ポをクリトリスに擦りつけ、ナマのままズッポリ刺し挿れる。 べロキスしながら腰を振り、クビレをつかんで激しく突きまくる。 ベッドに移動して騎乗位セックス。 塩女は自分からチ●ポを挿れて腰をふる。 巨乳を揉むと激しく杭打ちしてくるエロい身体、マ●コはグチョグチョと音をたてて痙攣イキ。 丸裸にして四つん這いでエロいデカ尻を振らせる。 「は、早く挿れて…。」 カメラを回しながら焦らすように指マン。 「早く、おチ●ポがいい。」 チ●ポを膣口にあてると、ズッポリくわえこんでくるエロケツ。 クビレをつかんでマ●コの奥を激しくガン突きすると、尻肉を痙攣させながらイキまくっている。 「あ~、イクイクイク!」 腰の痙攣が止まらない潮娘を寝かせてマ●コにしゃぶりつく。 「あああっ、ダメ!イったばかりだから。」 正常位セックスでアクメが止まらないマ●コを突きまくり。 そのまま生中出しでタップリ射精してやった。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 まな フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【tykj008】

#トー横界隈援交女子 夜な夜なトー●界隈に立つ家出娘たち。 それとなく物色していると… 缶飲料をストローで飲みながらポールに寄りかかっている子を見つけた。 「こんばんは、何しているの?」 声を掛けると、なんとストロング酎ハイを飲んでいた。 よく見ると、顔がもうほんのりと赤くなっている。 ネイルを施し、黒髪をツインテールにしたかわいらしい子。 だけれども、ちょっとツンツンしている。 なんとか話しかけて気持ちをほぐして、即ホテルチェックインに成功した。 ミニスカートとニーハイの間にのぞく絶対領域の白い肌がまぶしい。 するとパカッと開脚した。意外にも真っ赤なパンティをはいている。 キスして、ボタンを外しにかかった。 パンティとお揃いの真っ赤なブラジャー。 服を着ていると気が付かなかったが、ブラジャーがはちきれそうなたわわな巨乳の持ち主だった。 隙間から手を差し入れて乳首をコリコリして、 「気持ちいい?」 「…」 相変わらずのツンツンぶりだ。 オッパイをあらわにして、ジュルジュルと吸い付いた。 プクッとした乳首をこねくり回し、つまんで引っ張る。 パンティ越しにマ●コをたっぷりなぞってから、パンティをまくる。 露出したマ●コに舌を這わせ、チュパチュパと味わわせてもらう。 相変わらず反応が薄いので電マを取り出して、マ●コに押し当てた。 すると、ビクッと体を震わせ、トロンとした表情で口をパクパクさせている。 「ううっ」 遂に声を上げさせるのに成功した。 一旦スイッチが入ると、改めて乳首に吸い付いても良い反応をしてくれる。 パンティを脱がせると、マ●コは愛液でグチョグチョになっていた。 脚を開かせてマ●コに指を差し入れ動かす。 「うっ、うっ、ああっ」 クチュクチュといやらしい音を立て、ビュビュッと潮吹き。 「やばいじゃん」 それでも目を反らし、感じちゃったのを素直に認めようとはしない。 ソファーに手を着かせ、お尻を突き出させる。 そのままズブッと生のチ●ポを挿入した。 パンパンパンッ! 静かな室内に響く、腰を打ち付ける卑猥な音。 「んんっ」 彼女も息が荒くなっていき、声を上げている。 今度はオレがソファーに腰掛け、彼女を前にひざまずかせてフェラさせた。 素直に口一杯チ●ポを頬張り、ジュボジュボと大きく頭を揺らせてしゃぶってくれる。再び彼女をソファーに深々と座らせて、腰を抱え込んで貫いた。 相変わらず反応は薄く目も合わせないが、うっとりとした表情を浮かべているのでオレも満足しちゃっている。 ここでスカートとパンティを脱がせ、立ったまま手マン。 「すごい濡れているじゃん」 電マを押し当てるとガクガク体を震わせた。 「こっち来て」 「あはっ、はああっ」 身をくねらせ感じている。 再び正常位でズブッと挿入。 「あはっ」 控えめだが声を上げる姿に興奮も高まる。 「出しちゃったりしてもいい?」 「うん」 「あっ、出る。ウッ」 大量の精子を膣内に生発射し、チ●ポを引き抜くとドロッとあふれ出した。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 ゆり フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【tykj009】

#トー横界隈援交女子 トー●界隈に集う家出娘。 白いブラウスに黒のミニスカートという一見清楚な姿。 ここに立っているって事は…そういう事なんだよね。 声を掛けて徐々に解きほぐしてゆき、高額報酬の提示でようやく撮影OKの交渉が成立。 ソファーに座る彼女。 舐めるように撮影を始めると、さすがに戸惑いを隠せない様子だ。 「お金もらえたし、しょうがないかな」 それじゃあと、ニョキッとのぞく太ももを撫でまわしブラウス越しにオッパイをまさぐる。 「キスしたくなった」 ヌルッと舌を侵入させて、彼女のお口を●す。 もちろん、その様子もバッチリ写す。 背後に回って両手でオッパイを揉んで、振り返らせてキスする。 「んっ、んんん」 眉をしかめた感じがまたそそられる。 ブラジャーをまくってたわわなオッパイを露出させ、指先で乳首をこねくり回す。 「ううんっ」 「乳首感じる?」 「ちょっとだけ…」 カメラに近づけて、こんどはチューチューと吸いつく。 ちょっとずつだが、彼女も感じて声を上げてくれる。 ソファーに深く座らせて、大きく脚を開く。 パンティをアップにすると、うっすらとシミになっている。 「濡れてないし」 とは言うものの、割れ目に沿って撫でまわしているうちに良い反応に。 パンティをペロッとめくってマ●コを露出させる。 「恥ずかしい」 そっと指を差し入れ、指マン。 「あっ、んんん」 たっぷり濡らして、むしゃぶりついてしまう。 手を付いて後ろを向かせて、パンティをずり下げた。 お尻を開くとマ●コもアナルもまる見えだ。 またまた吸い付く。 「こっち向いて」 勃起したチ●ポを顔の前に突き出す。 戸惑い気味に手でシコシコし始めるが、意を決しておしゃぶりした。 「こっち見て、おいしい?」 首を振るが、それもまた良い。 けっこう慣れた感じで、パクパクと口を動かす。 たっぷりお口でご奉仕させてから、ベッドに移動。 全裸で横たわったオレの体を舌を使って舐めさせた。 乳首舐めとフェラでオレも準備オッケーだ。 彼女を横たえ、ブラジャーとパンティを脱がせる。 気分を出したいので、スカートはそのまま。 そして生チ●ポをぶち込む。 受け入れ態勢バッチリで、ヌルッと吸い込まれるように入っていった。 最初からパンパンと腰を振ると、 「あっ、はあっ、気持ちいい」 さっきまでの恥じらいとは打って変わって、本能むき出しで感じちゃっている。 そんな彼女にキスし、オッパイを舐めながらしっかりとマ●コの感触を味わう。 「イヤだって言ってもさあ、気持ち良くなってるの?」 「…そういう時もあるの」 なんてかわいらしいんだ。 前に抱え込み、彼女を上にして騎乗位になると、 「あっあっ、ううー」 オッパイをプルプル震わせて、息も絶え絶えに一生懸命腰を振っている。 「あっ、ヤバい」 オレも下から突き上げるようにする。 次は、四つん這いにさせてバックで貫く。 横向きに寝かせ、背後から責めてみる。 カメラの前で感じている表情をすべて収める。 オレももう限界だ。 正常位に向き直って、ラストスパート。 「このまま出していい?」 感じちゃって返事も出来なくなっている。 「ああっ、イクッ」 ドクドクと生中出ししてしまった。 ドロッと滴り落ちるオレの精子。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 マリア フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【ppby014】

#生意気女子パパ活媚薬調教 パパ活系サイトで見つけたハメ撮りOKのハーフ系の超綺麗なカワイイ子。 大枚はたいてホテルに呼んで、カメラを回しながらアレコレ聞いてみる。 「彼氏は?」 「いたらこんな事してない。」 日本語は堪能だが、話を噛み合わせない感じで、無愛想で態度が悪い! 嫌な顔をされながらオッパイを揉んで、乳首を吸う。 「はあ…。」 生チ●ポを出して手コキさせるが、やる気が無い。 「もっと、気持ちよくしてよ。」 「えっ?」 渋々とチ●ポをくわえるが、気持ちよくない。 頭に手を掛けると拒否って怒り出し、トイレに行ってしまう。 ムカついたので女が飲んでいたお茶に、持ってきた媚薬をいつもの3倍ぐらい混ぜておく。 「嫌なことして、ごめんね。」 「頭さわらないでよ。…カメラ、ムカつく。」 媚薬入りのお茶をグイグイ飲み干す塩対応女。 オッパイをいじりながら、媚薬が効いてくるのを待つ。 「なんか暑い…。」 「服脱いじゃいなよ。」 オッパイを吸うと、お腹の肉がピクピクと痙攣してくる。 媚薬の効果で身体が疼き、火照っているようだ。 「はっ、はっ…」 マ●コを触るとしっとりと濡れているが、女はとぼけている。 パンティを脱がし、M字開脚にしてパイパンマ●コに吸い付きベロベロクンニ。 「んんっ、あっ!」 マ●コに指を挿れて指マンすると素直に感じている。 「自分で気持ちいいとこ触ってみなよ。」 塩女は肥大したクリトリスを指で挟んで擦ってあえぎ、追い指マンしてやるとあっと言う間にイってしまう。 ベロキスをして媚薬を直接飲ませると、マ●コが疼いてたまらないご様子。 四つん這いでエロい尻を突き出させると尻を振って待っている。 「は、はやくぅ…。」 乱暴にマ●コをほじくり、生チ●ポを差し出す。 淫乱になった塩娘は、ねっとりとチ●ポをしゃぶりだし、根元までくわえこんでくる。 「どうしたい?」 「おチンチンください…」 トロンとした目で股を拡げて、おマ●コしてくれるのを待っている。 正常位でパイパンマ●コにチ●ポを差し入れ、ガンガン突いてイキまくらせる。 ベッドに寝ると、チ●ポにまたがり騎乗位セックスでイキながら腰を振ってくる。 媚薬でビンビンになった乳首を指で摘み、オッパイを吸いながら腰を突き動かす。 「ああっ、イクう~!…もっとぉ。」 スパイダー騎乗位で杭打ちピストンして、痙攣絶頂しまくる塩女。 そのまま後ろを向いて背面騎乗セックス。 塩女は激しい腰つきでチ●ポを責めてくる。 「あああっ、腰が止まらない!イクイクイク!」 正常位にして、ズブズブマ●コを激しく突きまくりながらハメ撮り。 イっても止めずに何度もイキ痙攣させて、クリトリスを舐める。 側位バックで子宮を突き責め、四つん這いにしてバックからデカ尻を抱えて突きまくる。 「おチ●ポ気持ちいい!イクイク!」 媚薬が効きすぎた塩女はかなりハイになって、嫌がっていたカメラの前で喘ぎまくっている。 正常位セックスでクリトリスを擦りながら小刻みにピストン突き。 「そんなに締めたらイっちゃうよ。」 「中に出して、おマ●コの中にほしい!」 脚を抱えて激しく腰を振って、タップリと生中出し射精。 その後も薬が切れるまで、生でハメ撮りしまくってやった。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 アイ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【pnmo003】

#プライベートヌードモデル SNSで募集したプライベート撮影OKの女性エステティシャン。 スレンダーで黒髪ロングの美人さんだ。 いい写真が撮れそうな予感でワクワクしながら、待ち合わせたホテルの一室で個人撮影会をすることにした。 モデルは初めてというアイさん、あれこれ教えながら撮影していく。 色白で長身、脚は長く、エステティシャンだけあって脇の下も綺麗だ。 色々なポーズをとってもらい、一枚ずつ服を脱いでもらう。 初めての経験からか息がだんだん荒くなり、興奮しているようだ。 スレンダーな下着姿。 動画を撮りながらブラをはずしてもらう。 「これ、勃ってんの?」 可愛い乳首を指で刺激する。 「あぁっ…」 お尻を突き出して、Tバックのパンティを脱いでもらう。 「これ、整えてんの?」 ちょびマン毛をさわってみる。 「は、はい…」 両手を頭の上で組んでもらいオールヌードを舐めるように撮影していく。 「はぁ…はぁ…」 興奮しているアイさん、お尻突き出して尻肉を拡げてもらい、マ●コとアナルをバッチリ収録。 ソファーに座ってM字開脚してもらい、両手でマ●コを拡げてもらう。 「なんか濡れてない?」 マ●コに指を挿れると、ヌルヌルに濡れていて糸を引かせている。 「指とか挿れると感じるの?」 「だ、ダメだと思います…」 指マンで膣中をこすりまくる。 膣壁はザラザラして気持ちよさそうだ。 「あっ、あっ、あっ、あっ、いくっ…」 「イっちゃった?」 「…・。」 生チ●ポを出して握ってもらうと、息を荒くしてしごいてくる。 口の中に指を挿れると、エロい顔で舌をレロレロさせて絡ませてくる。 そのままチ●ポを舐めさせ、カメラ目線でフェラチオ撮影。 両手を腿に添えて、ノーハンドでジュパジュパとしゃぶる気持ちいいフェラだ。 「もっといっぱい舐めてよ。」 ベッドに寝転びフェラを続けてもらう。 手コキフェラからの玉舐め手コキ、気持ちよくてチ●ポはビンビンだ。 ベッドに寝てもらい、大股開きのマ●コをクンニする。 クリトリスを吸って、マ●コをイクまで舐めまくる。 「イっちゃいました…。」 正常位でニュルとチ●ポを挿れて、スレンダーな女体をピストン責め。 ヌルヌルとよく滑るマ●コ。 アイさんは痙攣イキしてチ●ポを締め上げてくる。 恥ずかしそうな顔をしているが相当な好き者だ。 騎乗位でチ●ポを挿れ、上品な腰つきでセックスするアイさん。 乳首をつまんでやるとピクピクしてイってしまう。 「奥が好きなの?」 「はい…。」 四つん這いで尻を突き出させ、欲しがるおマ●コにデカチ●ポを突き刺す。 「あああーっ、奥あたってる。」 自分から腰をふり、気持ちいいところを擦っている。 エロいクビレをつかんで、深いところに突き動かす腰がヒクヒクと反応してくる。 「ああーっ、イクイク!」 正常位にして勢いよくチ●ポを突っ込み、イキまくるマ●コの奥に中出し射精。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 リカ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【tykj010】

#トー横界隈援交女子 トー●界隈にたたずむ家出娘。 モノトーンのメイドさん風のカワイイ恰好。 色白でツインテールが良く似合ってる。 ウリの交渉から、高額提示でハメ撮りまでオッケーもらえて、さっそくホテルへ。 「こういうの好きなの?ロリコンなの」 ちょっと素っ気ない態度だが、お構いなしに舐めるように撮影する。 M字開脚させて靴下越しに足指をベロベロ、続いて指も舐めちゃう。 後ろ向きにさせ、真っ白なパンティのアップ。 「濡れてないし」 相変わらずツンツンしているが、布地に鼻を押し当ててクンクン。 変態っぷりを発揮したら、ようやく笑顔がこぼれだした。 「キスしよう」 「やあだ」 ねっとり舌を絡め、お願いしてヨダレも貰う。 「キモいー」 そうしてブラウスをはだけさせ、ピンク色の乳首を見ていたらチ●コビンビンになってきた。 ベロベロ吸い付く、肉厚の舌がなんとも美味しい。 パンティを脱がせ、パイパンのマ●コを露出。これまたピンク色で大興奮だ。 脚を開いてカメラの前でたっぷり舌を這わせると、ちょっとずつ息が荒くなってビクッと体を震わせてきた。 手でも責めていると、オレも気持ち良くしてもらいたくなった。 ベッドに移動すると、 「臭かったら舐めないからね」 と言いながら、勃起したチ●ポを口に含んでフェラ。 パックリと咥えて、しっかり吸い付いてくれてなんとも気持ちがいい。 喉奥まで咥え込み涙目になった表情がたまらない。 愛おしくなってキスしちゃう。 彼女に体を舐めさせ、手でシコシコしてもらう。 相変わらずのツンデレっぷりだが、だいぶ表情もやわらいできた。 「ズボズボしていい?」 「イヤだ」 彼女を横たえて、生チ●ポをズブッと挿入した。 「ああっ」 なまめかしい表情を浮かべてきて、良い声があがってくる。 ベロベロキスして、変態な言葉をなげかけてますます興奮する。 後ろ向きにさせると、マ●コが丸見えだ。 「しょうがなく突き出しているんだから、早く挿れて」 パンパンパンと音を立てて腰を動かすと、 「んっんん」 口を押さえ、声が漏れないようにしているのがたまらない。 なので、カメラの前に移動してその表情を余す所なくとらえた。 「まって、あああっ」 彼女を上にして、感じてる表情を見上げる。 「イッてない」 そう言いながら、体をのけ反らせ息も荒くなっている。 正常位に向き直って、 「オレのチ●ポ、気持ちいい?」 「気持ち良くないから」 「一週間分の精子、出そう」 「出して…ください」 ドビュッとそのまま生中出ししてしまった。 「中に出しちゃダメって言ったじゃん」 マ●コからこぼれ落ちる濃い精子。 「気持ち良くない、じゃあ次は50万円で。キモッ」 そう言いながらだいぶやわらいだ表情を見て、ツンデレも悪くないと思ってしまった。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 山本里穂 フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【osfs003】

#ボクのセフレを紹介します ボクのセフレを紹介します。 名前は里穂。 恋人ではなく、あくまでもセックスフレンド。 ヤルだけの関係だけど、割り切った感じで心地よい。 明るい性格でよく笑う娘。 艶めかしいボディは、近くにいるだけで勃起してしまいそうになる。 顔立ちも可愛い極上のセフレだ。 会ってすぐに密着して唇を貪るようにディープキスをした。 「見たい?」 そういってワンピースをたくし上げてパンティを見せつける。 赤いスケスケの下着、男心をくすぐられ欲情してしまう。 抱きしめて大きなお尻を撫でまわし、柔らかいオッパイも撫で回すと艶めかしい顔をする。 オッパイもお尻も柔らかい質感で、ボリュームも満点! 感度の良いオッパイをいじくると、悩ましいアエギ声を上げ始める。 セフレらしく、ヤル気満々でやってきた里穂。 「こっちは? 勃ってないの?」 そう言ってパンツの上から股間を弄って、積極的に脱がす。 飛び出した丸出しのチ○ポをパクっと咥えた。 ハメ撮りされている事も彼女の興奮を誘う一因らしい。 カメラに向かってノリノリで、見せつけるようにスケベな舌遣いを炸裂させる。 大好きなチ○ポを美味しそうに咥えている。 「ここパンパンだよ」 肉棒をいやらしく舐めあげながらそのまま玉袋まで侵略する。 至れり尽くせりのドスケベフェラ。 あまりにも気持ち良くて、つい我慢できずそのまま口内発射してしまった。 「もう出ちゃったの?…って思ったよ」 一発抜かれた所でちょっと休憩。 飲み物を飲みながらしばし談笑。 しかし彼女はヤリまくりたかったようで、チ○ポが欲しくてたまらない様子だった。 「まーくんのオチン○ンが好き~」 テーブルの下で足を伸ばしてチ○ポをいじくる里穂。 むくむくっと膨らんで再び勃起するチ○ポを欲しがる。 「ねえ、欲しくなっちゃった。気持ちよくして~」 ワンピースをまくり上げ、発情している股間を突き出し誘惑してくる。 既にビッショリと濡れていて、パクパク口を開けて欲しがっているマ○コの穴。 縦筋を擦り淫穴に指を挿入すると、アエギ声もボリュームを上げた。 「アッ、イク!ア~」 大きな声でアエギながら大量の愛液を噴き出して潮吹きと同時に絶頂する里穂。 感じやすい乳首をちょっといじっただけで全身がビクビクと震えた…。 「後ろからちょうだい」 テーブルに手を突いたままお尻を突き出してハメて欲しいと懇願する彼女。 立ちバック姦で激しく抜き差し! カメラに向かっていやらしいアエギ顔を向けてまるで誘惑するように艶めかしい視線を向ける…。 体位を変えて対面座位でハメる。 里穂自ら腰を上下させ膣中に打ち込まれるチ○ポの感触を堪能している。 いやらしく腰をグラインドさせてチ○ポの快感摩擦を全身で味わいアエぎヨガった。 今度は仰向けになったチ○ポに背面騎乗で跨る。 突き上げる快感に身を任せて激しく腰を上下させまくっている。 一度チ○ポを引き抜いた後、ディープキスでたっぷり貪り合う。 「ちょうだい、チ○ポ」 床に寝かせて、正常位姦でチ○ポをねじ込んだ。 色っぽい顔を見ながら正常位で淫乱マ○コにズコズコとピストン。 イキそうになったので、そのままマ○コの中にザーメンを発射した。 「めっちゃ出たねえ。もっとできる?じゃあもっとしよう」 ボクの乳首を舐め、イったばかりの脱力チ○ポに喰らいつく。 痴女責めと濃厚なフェラを繰り出した。 「めっちゃ元気だよ」 快感フェラと極上ドスケベ女のいやらしい痴女プレイに興奮してしまった。 さらにアナル舐めまでサービスしてくれた。 男の身体を味わうように濃厚に愛撫するので、不覚にもすぐにまたギン勃ち状態になってしまった。 「これ好きだよね」 まん丸のオッパイにチ○ポを挟んで、今度はパイズリ! 「ねえ、挿れてもいい?挿れるよ」 欲しくてたまらない様子で跨り、ズブリとギンギンのチ○ポを呑み込み騎乗位セックス。 「挿れて~」 騎乗位から離れると、今度はお尻を突き出してアナル丸見えの状態で挿入をおねだりする。 ご希望通りにチ○ポを挿入すると、快感に身を任せるようにピストンを受け入れてヨガった。 ズンズン…と腰をピストンさせただけですぐに絶頂に達してしまう敏感な身体。 バックでイキまくった後は、側位でハメまくり。 大きなアエギ声をあげながら、チ○ポの快感を味わっている。 非日常なハメ撮りセックスで興奮と快感に溺れた。 「恥ずかしい」 本能のままヨガっている自分の姿に今更気づいたらしい。 恥ずかしがりながらも大開脚している彼女のマ○コに電マをあてがう。 そして快感の圧力をクリトリスに送った。 ちょっとあてて擦っただけで、すぐに快感に溺れて絶頂に達してしまう。 エビ反ってイキ果てている所に再びチ○ポを挿入。 正常位でズコズコ腰を動かした。 「まーくんのオチン○ンの方が気持ちいい」 激しく抜き差しされるとまたすぐボルテージが上がってイキそうになる彼女。 構わず電マとチ○ポで快楽のツボを責め続ける。 「中にちょうだい」 お願いするその顔がまた色っぽい。 淫乱な体液まみれになって脳内からも刺激を与えられている様子。 そのまま2回目の中出し発射。 「ねえ、これ見てたくさんオナニーしてくれる?だからほかの女の子としちゃダメだよ」 写っている動画をチェックした里穂。 自分とのハメ撮り映像でオナニーしてくれと可愛い表情で言ってくる。 セフレなのに他の女とのセックスを禁止するなどボクのチ○ポに相当ハマってくれたようだ。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 相澤まな フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【osfs002】

#ボクのセフレを紹介します ボクのセフレを紹介します。 名前はまな。 正統派の美女で、オッパイが大きくてスタイル抜群。 そしてドスケベ! セフレとして文句なし。 ボクの家に来るなり、すぐに抱きついてくるまなと濃厚なキスで挨拶! 「会いたかった!」 舌を絡ませながらキスで唇を貪りあった。 「3日も出してないの?性欲強いのに…。ねえ、見て、エッチな下着をつけてきたの~」 高級感のあるレースのブラジャーから溢れる大きなおっぱいと深い谷間が目の前に! 「キレイに撮れてる?」 カメラを前にして、興奮したように一層積極的な姿勢を見せる。 ボリュームも形も絶品のオッパイ。 敏感な乳首をいじくられるとまなは身体をビクビクと震わせた。 「舐めて欲しい~」 少し焦らした後、彼女の希望通りに乳首に舌で刺激する。 ビクッとしながら艶めかしいアエギ声を上げて快感を噛みしめる表情をした。 たまらない! 「これ舐めたい。いつもより大きくない?すごいキンタマがパンパン!」 股間の膨らみをいやらしく触り、ズボンを下ろして飛び出すチ○ポを見ると大興奮状態に! いやらしく舌を伸ばして裏スジから亀頭、竿、玉袋にかけてまで入念に舌を這わせベロベロ舐める。 ドスケベ痴女が繰り出すテクニック満点のフェラ…。 大好物のチ○ポを喉奥まで咥えるイラマチオまでしてくれる。 苦しそうに喉を鳴らしながら涙目でたっぷりフェラをしてくれる。 気持ち良すぎてついついそのままザーメンを口内発射してしまった。 「ねえ、いっぱい出てるよ。やっぱ溜めてたから、すごい出た~」 たっぷり放出されたザーメンを美味しそうにしゃぶって口を拭った彼女。 押し倒して、攻守交替。 パンティの上からのクリトリス責め! 大きく股を開いて、大胆な格好を見せつけながら誘惑する。 パンティをずらすと彼女の発情したマ○コが丸出しになった。 「見て、ほら。中がグチョグチョ~」 いやらしく濡れたマ○コを見せつけて淫猥に腰を振る。 アイブを求める淫乱マ○コにクリトリス責めで応戦した。 ビンビンにヨガりマン汁を噴き出して悶えまくっている。 そしてビクビクと身体を震わせて、そのまま絶頂! 「ああん…イッちゃった。もっとして欲しい。脱いでいい?」 パンティを自ら脱いで淫乱なパイパンマ○コを突き出し、自分でマ○コの穴を開く始末。 待っているグチョグチョのぬるぬるの穴に、まずは2本の指を挿入して掻き混ぜた。 更に追い討ちをかけるように指マンでピストン。 大きな喘ぎ声をあげて仰け反りながらマ○コから大量の愛液を放出して潮を吹いた…。 「ビチョビチョだよ。すごいビチョビチョ」 たっぷり潤っている汁だくのマ○コに吸い付いてクンニする。 大悶絶して甲高いアエギ声をあげながら悶えヨガった。 お尻を突き出すように促すとアナル丸見え状態でお尻を振って誘惑してくる。 挿入を求める淫穴に指をねじ込み快楽のピストンを与えた。 クリトリスに吸いつきながら、そのまま舌を這わせていやらしいアナルも舐めあげてやる。 ドスケベな淫乱マ○コをたっぷり味わった…。 「どうやって挿れる?」 「このまま挿れる」 焦らされてチ○ポを欲しがり机に手を突き尻を振る彼女。 立ちバックの体勢でマ○コにギンギンの肉棒をねじ込んだ。 大きな尻の肉が打ち付けるピストンに合わせて揺れる。 艶めかしいアエギ声で鳴きまくる彼女。 ハメ撮りセックスで撮影されているのも彼女の興奮を倍増させるのだろう。 ズンズンとマ○コに抜き差ししているうちにのけ反って身体を震わせて絶頂に向かった。 「オチン○ン、硬い。アッ、イク!気持ちよすぎ」 パンパンと音を立てながらハメまくり着ている服を剥ぎ取って全裸にした。 座らせて大開脚させ対面座位。 抱き合ってキスをしながら下から突き上げる。 そのまま床に寝転ぶと、彼女がチ○ポに跨り騎乗位セックスで激しく腰を上下させた。 彼女はいやらしい腰遣いでオッパイをブルンブルン揺らしながら腰を振った…。 「気持ちいい。疲れた」 体位を変える度にイキまくっているので、朦朧としてしまっているようだ。 上になっている彼女を仰向けにして正常位に体位を変えた…。 脚の間に割り入ってチ○ポをねじ込み激しいピストンを送り込むと、またすぐにビクビクして絶頂に向かった。 「ああ~、イッちゃう、イクイク!」 どんな体位でも感じまくる敏感ぶり。 正常位でフィニッシュに向けズコズコ腰を打ち付ける。 イキまくりながらザーメンが欲しくて切ない顔をしているまなに快楽を送り込むにピストン。 出ちゃう寸前にマ○コから抜いて、いやらしいパイパンマ○コへ振りかけるようにザーメン発射。 「え~、中に出さなかったの?いつも中に出してるじゃん」 中出しして欲しかった彼女が何だか不満そう?それでも笑顔を見せた。 「もう1回したいな~」 ドスケベな彼女はまだまだセックスし足りないようで、そのまま寝室に移動した。 イチャイチャしながら、ボクの乳首をいじくって弄ぶ。 こんな風にアイブされているとイったばかりのチ○ポがまた復活してしまう。 みるみるうちにチ○ポはフル勃起。 淫乱なまなに休憩を強●終了させられてセックスの続きをする事になった。 「ねえ、あれ、使いたい」 彼女はオトナのオモチャを物色し、白いバイブをチョイス。 ヤリたくてたまらない彼女からしたらチ○ポだけじゃ物足りないのだろう。 ご希望通りにいやらしくマ○コの穴を見せつけているその中心にねじ込んた…。 当たると良い位置に導くように自分で艶かしく腰を動かし、ブーンと音を立てているバイブを呑み込んだ。 ズボズボと乱暴に抜き差しするとすぐに昇り始めて、身体を硬直させたかと思ったらそのまま絶頂! 用意していた電マでクリトリスも責める。 同時攻撃すると、またすぐに絶頂に達して身体を震わせた。 「ヤバイ、気持ちよすぎ。このセット好き」 オモチャで絶頂したてのビンビンに感じているマ○コ。 大量の愛液を啜るようにクンニすると激しくヨガる。 「挿れよう! 私が上に乗りたい」 彼女が跨り騎乗位でたっぷりチ○ポの感触を味わっている。 腰を振りながらボクの乳首を舐める。 貪欲に快楽を求めるようにいやらしく腰を振りながら、身体を回して背面騎乗位でも突き上げるチ○ポを味わった。 そのまま身体を倒してバックで後ろからマ○コに肉棒を抜き差し…。 腰を打ち付ける激しいピストンをして、そのまま横に寝かせて寝バックでもハメまくった。 スキモノの彼女、チ○ポの快感でアエギ声が大きくなった。 悶絶するいやらしい顔を見たくて、仰向けにして開脚させ正常位でハメまくる。 「イッちゃいそう!」 「出すよ」 「出して」 今度は彼女の要望通りにおねだりされた中出しでたっぷりザーメンを発射した…。 「気持ちいい~、ねえ、最高!ねえ、今日泊まってっていい?しばらくいるかも。毎日セックスしようね」 ボクのチ○ポが相当お気に入りでおかわりしまくる淫乱で美人なセフレ。 毎日セックスできるのは正直嬉しい。 淫乱セフレとの中出しセックスは最高だしね!
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 ハルちゃん フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【osfs001】

#ボクのセフレを紹介します 今日はボクのセフレを紹介します。 名前はハルちゃん。 童顔で笑顔の可愛い25歳、抱き心地の良い巨乳ボディが魅力的な娘なんです。 ピンポーン♪ ドアを開けるとニコニコ顔のハルちゃん。 ハメ撮り用のカメラを回してお出迎え。 「なに撮ってるの?」 「今日も全部撮っちゃおうかなって…。」 「最近、逢ってくれないからなぁ。」 来て早々、甘くて美味しい濃厚キスでベロベロに舌を絡ます。 「オッパイ大きくなってるね。最近いつSEXしたの?」 「えっと先週。まさクンは?」 「ボクはおととい。」 オッパイを触るとチ●ポをこすってくる。 二人とも好きものだからしょうが無い。 膝立ちになってパンツを脱がしてくるハルちゃん。 ビン勃ちチ●ポを竿先からペロペロ舐め始める。 「ねえ我慢できない、早くエッチしよ◆」 「もうちょっと…してよ。」 パンパンに張っている巨乳をブラの上から揉みまくる。 手に余るほどのデカパイ。 生で揉むのは後のお楽しみにしてチ●ポをしゃぶらせる。 気持ちいいノーハンドフェラ。 久々の激しいセフレのフェラに我慢できずに口内発射。 「えっ?何で出しちゃったの…エッチしたかったのに。」 「気持ち良すぎて出しちゃった。」 「すぐ出したんだから、すぐ回復してよ。」 乳首を指で責めながら耳舐めしてくる。 キスをしているうちにチ●ポが少しモッコリ。 「もう全然元気だよ。」 ダイニングテーブルに潜り込み、チ●ポをしごいてくる。 竿裏をチロチロ舐めしてはカリ首をジュッポリしゃぶってくる超快感フェラチオの波状攻撃。 「口で出しちゃダメだよ。」 「じゃあパイズリして。」 大きな生オッパイに挟み込まれるボクのチ●ポ。 暖かいオッパイの体温に包み込まれ、またイキたくなってしまう。 「ダメ!私のことも気持ちよくして。」 パンティーを脱ぎ、テーブルの上でお股を広げるハルちゃん。 まずはビン勃ちの乳首を舐めまくり、久々の巨乳責めを楽しむ。 「あっあっ、もっといっぱいペロペロして。」 大きな乳房を揉みながら指でマ●コを擦り上げる。 「あああっ、イっちゃう…。」 指マ●コをしていると、グチョグチョと音をたててお漏らししてしまう。 濡れたマ●コをクンニでチュパチュパと舐めまくる。 「あああっ、イク、イっちゃう~。」 テーブルに手をついて大きなお尻を突き出してくるハルちゃん。 「ねえ、こっちも舐めて。」 大きなお尻に顔をうずめて、いやらしいアナルの匂いを嗅ぎながらクンニする。 「もう、早くおちん●ん挿れて。」 床に寝て騎乗位セックス、チ●ポをくわえこんでくるヌルヌルのマ●コ。 M字開脚で腰を振り、何度もイキまくるハルちゃん。 続けて椅子に座り背面座位セックスでも腰を振りまくってくる。 相変わらずの底なしマ●コに、ボクはこれでもかと奥を突きまくる。 対面座位セックスになると、ハルちゃんは杭打ちピストンでチ●ポを責めてくる。 ベロキスをしながら、ボクのチ●ポはされるがままにしごかれてしまう。 攻守交代でテーブルに手をつかせ、バックからチ●ポを挿入して腰を振る。 「あああぅ気持ちいい、もっと奥いっぱい突いて…。」 ギシギシときしむテーブル、大きなお尻を抱えて激しくマ●コを突きまくる。 「あっあっ、イっ、イクっ!」 「いつものように中に出していい?」 「いいよ、奥にいっぱい出して。」 ボクは脚をかかえてマ●コを突きまくり生中出し射精した。 「あ~気持ちよかった。チョット休憩しよっ◆」 寝室で休憩、裸のままベッドでキスをする。 「溜まってたのは全部出た?」 「まだ出てない。」 電マを取り出してオッパイを責める。 「あっ、ああん、チクビ気持ちイイ。」 股を開かせてマ●コに電マを押し当て、イってもグイグイと電マを喰い込ませる。 「あっ、ダメ、何かでちゃう…。」 電マの脇からブシュブシュとオシッコが飛び散り、シーツがぐっちょり濡れてしまう。 びちょ濡れのマ●コを更に手マ●コすると、腰のヒクヒクが止まらないハルちゃん。 折角だから特大バイブでマン筋を擦り上げ、膣中に挿れてマ●コを擦り下ろす。 「ああっ、これ凄い!またイキそう。」 イク寸前で寸止めして、パイズリさせる鬼畜なボク。 ビン勃ちのチ●ポにツバを垂らして巨乳パイズリしてくれる優しいハルちゃん。 「あああっ、もう出したい。」 「ダメ、出すならオマ●コの中に出して。」 騎乗位でまたがりズッポリと挿入してくる気持ちいいマ●コ。 M字開脚でチ●ポの根元まで包み込み腰を振りまくってくる。 乳首舐めまでしてきたので、ボクもオッパイを揉んで下から責める。 「あーっ気持ちいい、イクっ!」 ぬぽっとチ●ポを抜いて背面騎乗位セックス。 ハルちゃんはエロい大きなお尻をこっちに向けてヌプヌプと腰を振ってくる。 たまらないエロ尻、ボクは膝立ちになって尻肉をつかみながら気持ちいいマ●コを突きまくる。 「あああっ奥突かれるのスキ!…あっいっくぅ!」 ビクビクとイキ痙攣するお尻をスパンキングしながら激しく突きまくる。 正常位セックスでベロキスをしながらピストンのスピードを上げていく。 「ああーイクイクイク!いっぱい中に出してぇ~!」 ボクはヒクヒクと絞めてくる肉壺を激しく突きまくり生中出しで射精する。 「すっごい気持ちよかった。またしようね◆」 カメラに映るハルちゃんは、本当にセックスの大好きな女の子なのです。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 レイ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【btpp011】

#バイトの恰好でパパ活 本日パパ活でやってきた娘は、日焼けサロンの従業員。 手足が長くてスタイル良くノリも物凄く軽い黒ギャル! 仕事着のコスプレは露出度が高く、胸元からオッパイの谷間もバッチリと拝むことができムラムラする。 接客姿がさまになっている。 「ギャルがエロイというのは、ホンマだと思う」 関西弁がまたソソル! 「撮られるの好き!」 ハメ撮りも軽く承諾してくれた。 まずは服の上から、Gカップのオッパイをむぎゅっと揉んで楽しむ…。 舌を絡ませるキスしながら耳を舐めたり足を舐めたりして愛撫。 ボタンを外すとオッパイの谷間が出現…。 勃起したチ○ポを足先で責めてもらう。 「パンパンやん、何なんこれ。このヘンタイ!」 関西弁でイヤラシイ言葉を言いながら痴女っぽく悦ぶ彼女。 オッパイを弄びながらブラジャーをずらすと、飛び出す大きなオッパイの迫力に圧倒させられる。 乳首を責められるのが好きらしく身悶えしながら敏感な反応を見せた…。 短パンの上からお尻を触りまくってから脱がす。 紐パンのようなTバック股間に舌をベロベロと這わせて入念に味わった。 パイパンマ○コが丸出しに…。 キスをしながらのクリトリス責めに激しく悶えマン汁が大洪水状態。 マ○コに吸いつきクンニしながら手マン。そのままビクビク震えだし絶頂に向かって腰を小刻みに動かした。 「イクイク~!」 指マンでイッてしまうギャル。 色っぽい表情でパンツの上からチ○ポの膨らみを弄ってくる。 パンツから飛び出したチ○ポを見て大興奮して吸いつくようにフェラ。 チ○ポを味わうように舌を絡めて舐めあげる。 パイズリをおねだりすると大きなオッパイにチ○ポを挟んで身体を上下させた。 「早く挿れたい!」 脚を開いて挿入をおねだりするので、待ち焦がれてヌルヌルのマ○コにずっぽり挿入。 正常位の体勢でチ○ポをヌキサシすると、最初からハイテンションで激しく喘ぎまくった。 「ヤバイヤバイ。めっちゃいいオチン○ン!」上に跨らせると騎乗位で腰を激しく動かしオッパイを揺らしながら絶叫の喘ぎ声を張り上げた。 「気持ちよすぎて、またイク~!」 ビクビク震える身体を後ろ向きにしてバックでハメまくる。 派手にヨガる淫乱ギャルは大きな喘ぎ声でイキまくった。 「アカンアカン、イッちゃう!」 カメラを向けてハメ撮りでチ○ポをピストン。 身悶えしながら激しくヨガり、淫乱な身悶えでボルテージがあがる。 「気持ちよすぎて、イキすぎて…」 お尻を掴んでバックの後は正常位に体位を変換。 快感に絶叫するギャルの喘ぎ顔を見ながらズンズン激しくピストンした。 何度も絶頂を繰り返すギャル。 「イッちゃいそうだ」 「中でいいよ~」 我慢できずに激しいヌキサシの後マ○コの奥にタップリとザーメンを発射した。 チ○ポを引き抜くと同時に、チ○ポにつられるように大量のザーメンがマ○コの穴の中から垂れ落ちた。 「気持ちよすぎて、何回イッたかわからない」 淫乱ギャルとの充実したパパ活セックスだった。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 さや フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【osfs004】

#ボクのセフレを紹介します 俺のセフレは女子大生のさや。 久々に会った。 今日はゼミのレポート作成をしているそうだ。 仲はいいが恋人ではなくあくまでセフレ。 セックスが目的で恋愛感情を挟まない気楽な関係だ。 俺はムラムラしているので、すぐにさやの太ももを触ったりといたずらをした。 股を開かせてパンティを露出させながら股間をいじくった。 「ゼミのやつ、できないじゃん。全然集中できない」 文句を言いながらも正直な肉体は感じてしまう。 あどけない顔をしているが感度が抜群だ。 マ○コにむしゃぶりついて、クンニをすると身体を震わせて感じている。 ゼミのレポートを作りたいのに俺が邪魔をするからそれどころではなくなったようだ。 邪魔をするのが楽しくて電マで股間責めをすると快感に逆らえずアエギ声を張り上げた。 「無理。今日はゼミいい」 レポートをあきらめて相手をしてくれる。 カメラ撮影OK! 俺のパンツを脱がし、ギン勃ちのチ○ポに大喜び。 ドスケベなセフレのさやは勃起したチ○ポが大好きだ。 嬉しそうに手コキしてパンパンに張ったキンタマも弄って悦ぶ。 手コキしながら乳首を弄ったり舐めたりして痴女のように奉仕してくれる。 おしゃぶりフェラも音を立てていやらしく首を振って濃厚に舐める。 「ねえ、もう挿れていい?」 挿れたがるさやを焦らすようにパイズリをお願いする。 柔らかくボリュームのあるオッパイに挟まれて気持ちいい! 「挿れたい?しょうがないな、挿れるよ」 さやの熱望にそのまま騎乗位の体勢で跨るように促してチ○ポを挿入。 合体した瞬間から腰を上下させて喘ぎまくった。 「ああ~、イッちゃう~!」 ちょっと腰を振っただけでさやはあっけなく絶頂。 絶頂マ○コにズコズコとチ○ポを激しく抜き差しすると、ビクビク震えて再び絶頂に向かった。 「ああ、またイっちゃう~!」 ガンガン突きまくって激しくすると何度も絶頂するイキやすい敏感な身体。 騎乗位から立ちバックに体位を変えて更にハメまくる。 そのままハメ続け、イキまくるマ○コの中に中出し発射した。 クチビルを吸いながら濃厚なキスをするとまたすぐうっとりして悶えし始めるさや。 本当にスキモノだ。 俺を愛撫してとお願いするとさやはまた痴女のように腋の下や乳首を舐めて奉仕に没頭した。 キンタマの周りをいじくったり玉袋を舐めたりと、チ○ポを勃起に導くように愛撫しまくる。 淫乱なさやの絶品フェラですぐにフル勃起状態になった。 クンニと指マンでさやはビクビクしながら大きな喘ぎ声をあげ潮を吹いた。 準備が整った所で愛液塗れの淫乱マ○コにバックからチ○ポをねじ込んだ。 ちょっと激しくチ○ポを出し入れしただけでまたまた早くも絶頂に達するさや。 そのまま背面騎乗位に体位を変えると、今度はさやの方が腰を遣ってチ○ポを締め上げた。 「あ、これヤバイ」 自分で腰をグラインドさせて気持ちいいポイントにチ○ポを当てて、またすぐに絶頂してしまった。 顔が見たくて身体の向きを変えて騎乗位でもハメまくった。 そのまま倒して正常位でもヌキサシするとまたイキまくる。 敏感なさやはどんな体位でもすぐにイってしまう…。 「あ、すごい当たってる」 セフレらしく快楽に貪欲なさやのマ○コにズンズンピストン。 高速ピストンしてそのまま膣奥にザーメン中出し。 中出ししたザーメンがチ○ポを抜くとドロっと溢れた…。 「満足した?」 「満足したのはそっちでしょー。カメラで撮ってるし」 「またハメ撮りしたい」 「いいよ」 ハメ撮りを了承してくれて中出しもOKなんて、さやは理想のセフレだな。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 エナ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【osfs005】

#ボクのセフレを紹介します エナは、セックスが大好物な淫乱美人のセフレ。 本能のままにセックスを楽しめる気楽な間柄だ。 「早くしようよ~」 座っている机の下から足を伸ばして、チ○ポを触る彼女。 俺のチ○ポが大好きで無類のスケベぶりが最高な相手だ。 「久しぶりだもん。すごいよ、こんなにビンビンになってる」 自分からチ○ポを触りまくって勃起状態に悦ぶ真正の痴女。 見た目は上品なお姉様的風貌なのにやる事がいちいちエロい。 ヤりたくてたまらない彼女は、いきなりアナルまで舐めまくる過激なサービス。 アナル舐めの後は舌をベロベロ動かして淫乱フェラ。 ハメ撮りOKの彼女はカメラを向けるとレンズに向かって身体を見せつけノリノリの悩殺ポーズで誘惑してくる。 俺が責めるターンになると、敏感な身体をビクビクさせて感じまくる。 乳首責めが好きで乳首を舐めただけでビクビクと感度良く身悶えしてヨガる。 マ○コを愛撫して欲しくて腰を震わせ長い脚をヒクつかせて大きな喘ぎ声をあげた。 びしょ濡れマ○コに指マンとクンニをするとすぐ昂まって絶頂。 待ち焦がれて愛液溢れる淫穴にチ○ポを挿入! 「それそれ、気持ちいい」 ズコズコ腰を振ると彼女の快感ポイントに当たって大絶叫で喘ぐ…。 立ちバックでパンパンと音が立つ程激しくピストンした。 上から跨るように誘うと密着する結合部を押し付けるように騎乗位でハメた。 続けて背面騎乗位にしてお尻を掴んでハメハメ…。 興奮で猛るチ○ポに大満足で腰を動かす彼女…。 フィニッシュは正常位でズコズコ腰を打ちつけ、綺麗なおっぱいにザーメンを発射! 「ねえ、もう一回しよう」 「オモチャ使って!」 彼女のご要望通りにまずは電マ責め。 マ○コを責められる快感に没頭して昇り詰め『イクイク』と絶叫…。 イッたマ○コに休む暇を与えぬ指マンでもイキまくった。 「いっぱい舐めちゃう!」 お返しのフェラで美味しそうにチ○ポをしゃぶる。 股間にむしゃぶりつきチ○ポを舐めあげ玉袋もベロベロ舐めてパイズリ。 「もう挿れちゃう?」 ギンギンのチ○ポをマ○コにのみ込むようにエロ顔して騎乗位でハメる。 自分で快楽を貪るように激しく腰を動かして絶頂! 背面騎乗位とバックでも貪欲にハメまくった。 フィニッシュは正常位で挿入。 たっぷり快感を味わって肩で息をするくらいに激しく悶えるマ○コに興奮の猛りをハメまくった。 「出すよ」 「いいよ、ちょうだい」 全身でヨガる彼女が大絶頂している最中に、マ○コの穴の中でザーメンを生中出し発射した。 「すごい気持ちよかった。またいっぱいしようね」 淫乱なセフレとのハメまくりセックスは最高だ。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 アミ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【osfs006】

#ボクのセフレを紹介します 俺のセフレを紹介します。 家にやってきて談笑するアミ。 恋人ではなくセックスのみの相手だ。 一見真面目そうに見える娘だが、俺のチ○ポが大好きなドスケベ娘。 今日も机の下から足を伸ばしてチ○ポを弄ぼうとする。 キスするとすぐにその気になるアミ。 カメラで興奮してすぐにヨガり始める。 服の下にはオトナセクシーな赤いランジェリー。 張りのあるオッパイを包んでいる。 ツンといやらしく尖った乳首をベロベロと舐めるとのけ反って喘ぐ。 スカートの下から上下セットのエロティックなパンティ。 その上からクリトリスをいじくると布越しにヌルヌルしている感触が…。 パンティの中に手を突っ込んでアミの好きなクリトリス弄りをするとヨガリ声が大きくなった。 お尻を突き出させて恥ずかしい姿にさせて撫でまわす。 股間を隠すパンティをずらすと、いやらしいアナルが丸見え! すっかりその気だが羞恥で顔を赤らめてモジモジしているアミ。 感度の良い身体を弄ぶようにアナルとマ○コをいじくって遊ぶ。 M字開脚の格好にしてパイパンマ○コを露出させ辱めを与えた後でクンニ…。 羞恥プレイの欲情で愛液でヌルヌルになっている淫乱マ○コにむしゃぶりついた。 フェラをおねだりするようにチ○ポを丸出しすると舌を這わせるアミ。 亀頭からすっぽりと咥え込み、大好きなチ○ポを味わうような丁寧なフェラだ。 快感フェラテクに即ギンギンの勃起状態に! 「挿れたくなってきた」 「いいよ」 ハメて欲しがるアミが後ろ向きの体勢になって、立ちバックでチ○ポをねじ込んだ。 ヌキサシのピストンの振動で尻肉が揺れて、黒髪ロングヘアも乱れる姿が興奮する。 立ちバックの後は騎乗位でずっぽりとチ○ポを咥え込むように合体した。 上に跨ったアミ自身が腰を前後に振り、チ○ポに与えられる快感摩擦でハメられて身震いしてヨガる…。 「ベッドに行こうか」 場所をベッドに移動してピンクローターを使う。 乳首を刺激されると、ウットリとした表情で喘いだ。 乳首からマ○コの穴やクリトリスを刺激すると身体をクネクネさせて敏感に感じた。マ○コの穴の中にすっぽりと挿入しながら同時にクリトリスを舐めると、その強い刺激に悶えまくるアミ。 「早く挿れようよ」 チ○ポを欲しがってセックスをおねだりするが焦らしながら愛撫した。 四つん這いの体勢で電マ責め…。 勃起させようとしてチ○ポを舐めたがっているのでフェラさせて充分に勃起した所で…。 「どうする、そろそろ挿れる?正常位で挿れてくださいってカメラに向かって言って」 「正常位で挿れてください」 恥ずかしがりながらも、ちゃんと『挿れてください』とおねだりしたので、 脚を開いて待ち焦がれて濡れまくっているマ○コにギンギンのチ○ポを挿入した。 大開脚のパイパンマ○コにズブズブとチ○ポをヌキサシした。 「後ろからしたい」 俺の言葉に後向きになって股間を突き出すアミ。 広げたマ○コにバックからピストン。 「上に乗って欲しい」 騎乗位のおねだりで寝そべると上に跨って自分からチ○ポを飲み込んだ。 アミが激しく腰を上下させて、チ○ポを締め上げる快感がたまらない…。 背面騎乗位も楽しんだ後は、再び正常位になって広げた股の間にチ○ポをねじ込んだ。 激しくチ○ポを突き立て、フィニッシュはアミのオッパイの上にザーメンを発射した。 「すごい興奮した。楽しかったでしょ」 「楽しかった」 セックスが大好きな淫乱セフレとの快感プレイを堪能した。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 ひかる フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【pkti017】

#嫌な顔されながらおパンツ買い取りたい ここは都内某所にある即金高額買取りの中古下着ショップ。 どうしてもお金が欲しい女性が、着用下着や制服を売りに来る。 「うちのお客さんマニアだから、ニオイとか使用した痕跡を大事にするんですよ。」 下着持ち込みの売り子さん、すぐにお金が欲しいらしく、顔出しOKで今着ている下着を売ることになった。 「その下着はいつから着用してるの?」 「昨日、お風呂入ってから。」 「おしっこは?」 「10回ぐらい…。」 「多いね、今ここで出来る?」 「は…はい。」 その前に着用証明のチェキを撮る。 最初は恥じらっていたが、わんわんスタイルで撮影していると様子が変わってきた。 「生理前なんで、なんかムラムラしてきちゃいました。」 「パンパンする?」 股を開かせてパンティの上からマ●コをいじると、グチュグチュいやらしい音がしてくる。 「オナニーしてマン汁つけてごらん。」 「手伝ってくれますぅ?」 淫乱な手つきで手淫する売り子。 身体を抱き寄せベロキスしながら乳首を刺激する。 「セックスまで動画撮らせてくれたら、報酬がひと桁変わるよ。」 「ホントですか?」 カメラマンを呼んで本格的にエロビデオ撮影。 ビン勃ち乳首のオッパイを揉みまくるとメロメロになって淫乱になっていく。 濡れ濡れのパンティを脱がして脚に引っ掛け、チェキを撮りながらオナニーを続けさせる。 パイパンマ●コを、いやらしい手つき激しく擦りまくりイってしまう。 電マを手渡しイクまで自慰させて、極太バイブで二か所責め。 「ああああーいい! イってまふ、イってまふ!」 お漏らししながら、全身を痙攣させてイってしまう。 オナドールのような綺麗なピンクのマ●コを指で拡げさせ、ビデオ用のチェキ撮影。 「チンチンほしいですぅ。」 生チ●ポを出すとすぐに玉を触り、のっけから根元までくわえこんでくるディープなフェラチオ。 喉汁でヌルヌルになったデカチ●ポを、手コキフェラでガンガン責めてくる。 マ●コに極太バイブを挿れさせ、気持ちいいフェラを続けさせる。 「もう、生で挿れたいです。」 ソファーに座り、背面座位でチ●ポの先を挿れると、自分からズブズブと根元まで挿入してくる。 乳首をつまみながら腰を突きまくると、身体を痙攣させてイってしまう。 反対を向かせて対面座位セックス、絡みつく膣ひだが気持ちいい。 「腰が勝手に動いちゃいマス。」 正常位にしてチ●ポを挿入、ハメしろをチェキで撮影する。 「これは売れるぞ!」 デカチ●ポでガンガン突きまくり、イったマ●コに手マンで潮吹きさせ、商品のパンティで受ける。 四つん這いで尻を突き出させ、指マンで潮吹きさせ、バックからチ●ポを差し込む。 エロ尻を揉みつかみ、潮濡れマ●コをスパンキングしながらガンガン突きまくる。 「あああっ、おかしくなりそうです。イクイクイク!」 大股開きに脚を押さえつけて正常位セックス。 首を絞めながら深いストロークで腰を振る。 「生でイクぞ!」 「ザーメンほしい…」 イキ痙攣するマ●コの中に、ドップリ生中出しで射精し、チェキを撮る。 「あとは頼むね。」 カメラマンを残し部屋を後にするバイヤー。 「まだ、足りないんですけど…。」 カメラマンのチ●ポをつかみ、カメラ目線でフェラチオを始めてしまう淫乱な売り子。 そのまま生でハメ撮りして中出し2連発。 お掃除フェラまでしてくれた。 「おいしかった。」 どうやら我々は、とんでもない新人を発掘したようだ…。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 リナ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【pnmo004】

#プライベートヌードモデル 素人カメラマンを対象にした個人撮影会サイトがある。 そこの超人気モデルさんをやっとの思いで予約することが出来た。 動画可・下着撮影までOKの‘リナさん’86・59・86 cmのFカップだ。 「よろしくお願いしま~す。」 ホテルに呼び早速ベッドの上で写真撮影開始。 ネットの写真より全然美人で、大きな胸の谷間にドキドキしてしまう。 動画で胸チラを撮りながら、プニプニのオッパイを指でツンツンさせてもらう。 「触らせてもらっていいですか?」 「ちょっとなら…。」 柔らかなオッパイの感触が伝わり、思わず揉んでしまう。 「ダメ、変な気分になっちゃうから…。」 うまく拒否られたが、下着までOKなので服を脱いでポーズをとってもらう。 セクシーな下着姿。 モデルさんだけあって肌がメチャクチャ綺麗だ。 「もう、オッパイばっか見てるね◆」 「ちょっとだけ。」 ブラの上から柔らかなオッパイを揉みまくる。 「下もツンツンしていい?」 「下も、お触りはダメ。」 お股を開いてもらい、パンティに顔を近づけて匂いを嗅ぐ。 「エロい匂いがします。」 「ちょっと、ヤダぁ。」 M字開脚してもらい、動画でパンティのアップを撮りながらマ●コを突っつくとピクっと反応する。 「あふぅ…」 しつこいセクハラ責めに感じてしまったご様子だ。 パンティーに指を突っ込んでマ●コをいじるとヌルヌルと濡れている。 「もう、なんで触るの?」 「濡れてるからですよ、こんなに糸ひいてますよ。」 ブラをずらすと超綺麗なエロいオッパイが出てくる。 乳首を指でつまんで揉みまくると、拒否しながらもピクピクと反応してくる。 生チクビに吸い付き、オッパイを舐め回し、意外にもあっさりとベロキスまで到達できた。 甘い唇を味わい、パンティをずらして下の口にも吸い付いてペロペロクンニ。 「あっ、あっ、ダメダメ、イクぅ~…。」 濡れたマ●コを激写、シャッターを押すたびにピクピクと反応するリナさん、モデルらしい感じ方にチ●ポが踊る。 濡れたマ●コを指マンしているうちに、何とお漏らししてしまうリナさん。 四つん這いでお尻の肉を開いてもらいアナル撮影。 しょっぱくなったマ●コをベロベロとクンニする。 「もう、ビンビンになっちゃいました。」 生チ●ポを手コキしながら顔に近づけると、ジュポジュポとしゃぶりだすリナさん。 いやらしい舌を絡ませ、ねっとりした気持ちいいモデルフェラ、手コキ玉舐めまでされてチ●ポはビンビン。 ベッドに寝るとチクビ舐めされて、いやらしいフェラチオをバッチリ動画に収める。 「挿れさせてほしいな。」 「今日だけ特別、内緒よ…。」 ゴムを持っていなかったので、生で騎乗位挿入するリナさん。 マ●コの中はメチャ気持ちいい。 いやらしい動きで腰を振るオマ●コ、下から激しく突き上げるとすぐにイってしまう。 背面騎乗位セックスで、綺麗なお尻を見せながら腰を動かし、尻肉をヒクヒクさせて激イキするリナさん。 バックからクビレをつかみガン突き。 そのままプレスしてマ●コの奥を突き責める。 正常位セックスでズボズボと突きまくり、限界点に近づく。 「あぁ、中に出してもいいですか?」 「イイよぉ…イクイク!」 痙攣するマ●コの中にタップリと中出ししてしまった。
素人ギャラリー

【素人ハメ撮り】 マミ フル動画は安全にどこで見れる?割引クーポンもあります【mmka010】

#貪欲人妻のママ活 性欲旺盛の僕は学生生活を充実させるために、SNSでママ活をし始めた。 今日は何回か逢っている人妻マミさん。 まだまだ肌は綺麗だしチャーミングで可愛い女性だ。 ランチをご馳走になり、初めてホテルへ同伴した。 「今日はお願いがあるの、このカメラで撮ってほしいの…。」 ハンディカメラを手渡されマミさんに向ける。 ドキドキすると恥ずかしがる仕草が可愛い。 「いつも食事だけだから、今日はゆっくりしたいなあと思って。」 椅子に並んで座ると、手をさわってくるマミさん。 「なんかドキドキするなぁ…。」 手を取ってオッパイにあてるマミさん 柔らかな感触が手のひらに伝わってくる。 「ドキドキしてるのわかるぅ?」 「あっ、こうゆうのマズくないですか?」 僕の手をオッパイを揉むように動かし、ブラの中へと導く。 「大丈夫よ、これは不倫じゃないから。」 マミさんの手が股間に伸びて、ズボンの上からチ●ポをこすってくる。 「ねっ、チョットだけ。」 タイトスカートのスリットから伸びる生脚をからめ、チ●ポをギュッと握りしめてしごく。 「どんなパンツはいてるの?」 みるみるうちにズボンを脱がされ、モッコリパンツのチ●ポを揉まれてビンビンに勃ってしまった。 「なんか暑くなっちゃた。」 服を脱いで僕の股の間にひざまずき、チ●ポに手を伸ばしてくる。 「パンツ、噛んじゃおうかな。」 パンツを噛みながら、手を中に入れて揉まれてしまうビン勃ち生チ●ポ。 「見たくなっちゃった。」 あっと言う間にパンツを脱がされ、手コキでチ●ポをしごいてくる。 「先っちょだけ舐めていい?」 チ●ポの先をレロレロと舐められ、鈴口を舌で刺激してカリ首をパクリ。 「もっと感じてほしいなぁ。」 どんどんエスカレートしてくる人妻の誘惑。 僕はされるがままにコントロールされてしまう。 ベッドに寝かされ、チ●ポを握りジュパジュパとしゃぶってくる気持ちいい人妻フェラ。 「いっぱい舐めちゃうね。」 チ●ポをしゃぶりまくったマミさんは僕にまたがって、乳首舐め手コキで責めてくる。 W攻撃で僕のチ●ポはビンビン。 マミさんはパンティーを脱いで股を大きく拡げている。 「もっと近くに来てぇ。」 マ●コを手でこすって僕を誘ってくるいやらしい人妻。 ヌルヌルのマ●コに指を挿れて指マ●コで責める。 「もっと動かして…ああっ気持ちいい。」 激しく指を動かすとグチョグチョと音をたてて、お漏らしまでしてしまう淫乱なオマ●コ。 「ねぇ、チョットだけ挿れてみる?」 「それは不倫じゃないですか?」 「ゴム付ければ大丈夫よ。」 ビン勃ちのチ●ポにゴムを付けてくれるマミさん。 「半分だけ挿れて。」 正常位セックスでチ●ポを半分だけ挿れると、腰を動かして根元まで挿入してくる。 「ああっ、気持ち良く動いて…。」 キスをしながら、気持ちいいヌルヌルマ●コに激しく腰を振り、対面座位セックスで突きまくる。 「ああああっ、気持ちいい、イっちゃいそう。」 淫乱な人妻は腰をカクカクさせてイってしまう。 「ねぇ、横になって。」 騎乗位でチ●ポを挿れようとしながらゴムを外すマミさん。 「あっ、それはダメです。」 「なんで?こっちのほうが気持ちいいでしょ。」 生でズッポリと挿入されてしまい、僕はされるがままに犯●れる。 恥骨をクイクイと動かしてチ●ポをしごいてくるマ●コ。 キスをしながら更に根元まで責めてくる。 「ああっイイ、もっとしたいでしょ。」 四つん這いでエロいお尻を突き出してくる。 僕はマ●コにチ●ポを突き挿れ、下っ腹を抱えてパンパンと腰を振りまくった。 「ああああっダメ、イクっ。」 正常位セックスで思う存分に腰を振りまくり、臨界点の●玉は爆発寸前。 「あああん、このまま、もっと挿れて!」 チ●ポが抜けないように脚でロックされて、そのまま生で中出ししてしまった。 「あ~温かい…綺麗にしてあげるね。」 マミさんはイったばかりの敏感なチ●ポを握って、竿先に吸い付いてくる。 くすぐったい快感がチ●ポに襲いかかり、またビンビンになってしまう。 「いいよ、イっても…。」 玉舐め、激しい手コキフェラで責められ、僕は腰を突き上げてイってしまった。 「気持ち良かった?またしようね。」 こんなに気持ち良くしてもらって、お金がもらえるママ活は最高です! ---------------------------------------------------------------------- 【50%OFFセール第1弾】は終了しました。 特典動画を取得できる条件を満たしたお客様については、 2024年6月21日(金)頃までを目安に購入済み商品(動画)へ特典動画を自動で付与させていただきます。 追加日時は前後する場合があり、追加時に個別の連絡は行いません。 ※特典情報などの詳細はこちら ----------------------------------------------------------------------