NEWS

ニュース

【風俗Bitcoin決済】コインチェックからの送金・受け取り方法と手順

【風俗Bitcoin決済】コインチェックからの送金・受け取り方法と手順

2017年11月1日 0:00

仮想通貨の取引所コインチェック[coincheck]ではとても簡単に、ビットコインなどの仮想通貨が扱えます。
 
ここではコインチェックからの送金と受け取り方法をご説明します。
 
▶ スマホ・アプリからの送金はこちら
 
ビットコインならば、基本的にどこでも対応していますので特に問題はありません。
 
コインチェックでは様々な通貨が扱えますが、それらを送金する場合には、事前にウォレットなどの送付先が送りたい通貨に対応しているか確認する必要があります
 
▶ コインチェック[coincheck]の登録がまだの方はこちら
 

コインチェックの登録はこちらから

矢印

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 
 

コインチェックからビットコインを送金する

 
コインチェックにログインしたら「ウォレット」をクリックします
 
コインチェックにログインしたら「ウォレット」をクリックします。
 
左メニューから「コインを送る」をクリックします
 
左メニューから「コインを送る」をクリックします。
 
コインチェックは様々な通貨に対応しています
 
コインチェックは様々な通貨に対応していますが、画面が変わると初期設定がビットコイン用になっていますのでそのまま進みます。
 
ビットコインを送金する場合は、上部メニューの「ビットコインアドレスで送る」を確認し、「宛先」にブロックチェーンなどの受信アドレスを、「金額」には送金したいビットコインの金額を入れて「送信する」をクリックします。
 
「手数料」や「送金可能額」はそのままで大丈夫です。

 
※例えばブロックチェーンに送金する場合は、予めブロックチェーンにログインしておいて、受信アドレスからコピペしてアドレスを貼付けてください。
 
 
 

 
 

コインチェックでビットコインを受け取る

 
コインチェックでビットコインを受け取る場合は、まず左メニューより「コインを受け取る」をクリックします。
 
画面が変わり、一番上に「通常入金用アドレス」が記載されています
 
画面が変わり、一番上に「通常入金用アドレス」が記載されています。
 
これを送付元に貼付けるか、「QRコードを表示」からQRコードを表示させることもできます。
 
「QRコードを表示」をクリックすると上の画面が現れます
 
※「QRコードを表示」をクリックすると上の画面が現れます。
 

高速入金用アドレスで時間をかけずに入金

 
その下の「高速入金用アドレス」からですと、通常約30分かかる送金の時間を60秒くらいに短縮することができます。
 
ただし0.02BTCの送金手数料がかかります。
 
また以下の条件を満たしていなければなりません。
 
●入金額が0.02BTC以上であること
●入金額が30BTC以下であること
●入金のトランザクション確認してから1分以上経過していること
 
 

コインチェックでビットコイン以外の通貨を受け取る

 
ビットコイン以外の通貨に関しては、「コインを受け取る」画面のビットコイン以下にそれぞれの通貨の表示があります。
 
「アドレスを作成」のリンクをクリックすると、受け取り用のアドレスが現れます
 
各通貨の「アドレスを作成」のリンクをクリックすると、受け取り用のアドレスが現れます。
 
コインチェックでビットコイン以外の通貨を受け取る場合は、選択する通貨によって若干異なる条件がありますので、それぞれの通貨受信アドレス上に記載されているコメントの内容をよく確かめてください。

 
※仮想通貨の取り引きでは、アドレスのミスはもちろんのこと、操作ミスなどしてしまうと大切なお金が消えてしまうことにもなりねないですから、初めは小額で試してみると良いでしょう。
 
手数料が安いので、取り引きが複数回に渡ってもさほど気になることもないと思います。

 

 
 
▶ コインチェック[coincheck]の登録がまだの方はこちら
 

コインチェックの登録はこちらから

 

矢印

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin